この記事は「ブログで一番見られるページと賢い使い方」というテーマです。

 

ブログで一番見られるページはどこか?

ブログで一番見られる記事は、ビッグワードやミドルワードで検索される記事だったり、ツイッターなどのSNSでバズった記事です。

しかし、検索上位にきたりバズったりと、そういう条件がない場合、誰のブログでも一番見られるページというのがあります。

 

それは、あなたのプロフィールページです。

意外かもしれませんがプロフィールページというのはブログの中で一番見られるページです。

ということはそのプロフィールページをうまく利用すればブログ運営もうまくいくということです。

プロフィールページ自体にマネタイズする力はありませんが、上手に利用することでマネタイズが楽になります。

プロフィールページの賢い使い方

プロフィールページの上手な使い方は読者さんに信用してもらうことです。

例えば商品を購入してもらうためには、相手に信用してもらわなければお金は支払ってもらえません。

 

ということは、プロフィールページであなたのことを信用してもらう仕組みを作っておく必要があります。

お店やECサイトで商品を買うなら話は別ですが、個人が運営しているブログから商品を買うとなると運営者がどんな人なのか知らないと買う気になれませんよね。

ということはプロフィールであなたがどんな人間なのかをさらけ出せばいいということです。

顔写真、名前、年齢、性別、住まいの地域、職業、趣味、好きな食べ物、生い立ち、苦労したこと、挫折したこと、成功体験、信念や理念などなど、できるだけたくさんのことを書いた方がいいです。

 

というのも人は共通点があったりすると親近感を覚えて信用しやすくなるからです。

ただし、個人情報の観点から特定されないように配慮するというのも忘れないでください。

もちろん個人情報をばらまいて特定されてもいいというならば話は別ですし、ソッチのほうが信用されやすいのは確かです。

信用してもらったら

信用してもらったら、次にあなたがアクションしてほしい記事に誘導することです。

メディア運営の本質は誘導です。

そして信用してもらったらアクションしてもらいやすくなります。

人はいきなりアクションはしてくれないのです。

信用していない人のブログでアクションをしてくれる人なんて、ほとんどいないと思っていいでしょう。

誘導先は商品の紹介ページだったり、メルマガ登録ページだったり、もっとあなたの考えや信念に共感してほしいなら、そういう信念とかを語っているページに飛ばすのもありです。

このように使うのが賢い使い方です。

さいごに

プロフィールページは一番読まれるページです。

プロフィールページで信用してもらい、アクションしてもらいたいページへ誘導していく、これがポイントです。

いきなりアクションをしてもらおうと考えたりせず、まずは信用してもらう、このことに注力しましょう。

そうすればマネタイズはうまくいきます。

それでは今回は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。