ブログを引っ越しする際、懸念される点として
ドメインの信頼性の低下が挙げられます。


Googleから重複コンテンツとみなされてペナルティを受けてしまい
引越し先のドメインの信頼性が落ちてしまい、今まで上位に表示されていた
記事の順位が下がってしまったり、圏外に飛んでしまったりというリスクがあります。


以下、Search Console(旧ウェブマスターツール)のヘルプに記載されているもの。

ごくまれなケースとして、Google でのランキングの操作やユーザーへの偽装を意図した重複コンテンツが表示される可能性が認識された場合も、Google では関係するサイトのインデックス登録とランキングに対して適切な調整を行います。その場合、該当するサイトはランキングが低下するか、Google インデックスから完全に削除されて検索結果に表示されなくなる可能性があります。

Search Console ヘルプ_重複するコンテンツ

「インデックスから完全に削除されて検索結果に表示されなくなる可能性があります。」
と書いてあってちょっと怖いですね。

Google は、固有の情報を持つページをインデックスに登録して表示するよう努めています。たとえば、記事ごとに「通常」バージョンのサイトと「印刷」バージョンのサイトがあり、どちらも noindex メタタグでブロックされていない場合、Google はどちらか一方を選択して登録します。

Search Console ヘルプ_重複するコンテンツ

同時にとも記載されています。


簡単に言うと、同一記事の場合、
どちらか一方しかインデックスしないよ
ただし、noindexタグ(インデックスさせないようにするもの)を
指定してあげれば自分の好きな記事を表示させるよってことです。


つまり、移転元のブログをインデックスさせないようにして、
移転先のブログをインデックスさせてあげればいいわけです。

ブログ引っ越し手順

今回紹介する方法は、
ワードプレスからワードプレスへ引っ越しする方法です。
ここでは移転先のワードプレスを「ブログA」、移転元を「ブログB」とします。

  1. 移転先「ブログA」のバックアップを取る
  2. 移転元「ブログB」の情報をエクスポートする
  3. 移転先「ブログA」に、エクスポートした移転元「ブログB」をアップロードする
  4. 移転元「ブログB」をnoindexする

1:移転先「ブログA」のバックアップを取る

「ツール」>「エクスポート」から、以下の手順でファイルをダウンロードします。



2:移転元「ブログB」の情報をエクスポートする

▲移転元「ブログB」の情報をエクスポートする
上記と同様の手順でダウンロードしてください。

3:移転先「ブログA」に、エクスポートした移転元「ブログB」をアップロードする

「ツール」> 「インポート」 > 「wordpress」の「今すぐインストール」をクリックします。



次にエクスポートした移転元「ブログB」を移転先「ブログA」へインポートさせます。



管理者は任意で。

4:移転元「ブログB」をnoindexする

次は移転元「ブログB」の記事をnoindexしてあげます。

「外観」 > 「テーマの編集」 > 「個別ページ(page.php)」の
「</head>」の前に「<meta name=”robots” content=”noindex” />」を入れてあげます。

これでブログの引っ越し作業は完了です。

お疲れ様でした!