今回は「アフィリエイトブログは100記事から効果が出るって本当?700記事投稿して思ったこと」というテーマです。

 

ブログ100記事からと言われている理由

まずブログが100記事からと言われている理由ですが、ブログパワーが付くというのがあります。

新規のドメインだと記事が一個もないのでブログのパワーが弱いですが、100記事書くとブログパワーがついて過去記事が上位表示されるという理由です。

あとは運営歴が実績としてつくので信頼度が上がってブログパワーが付くとも言われています。

100記事書くのはとても大変なので、それなりに運営歴が長くなります。

新しい商品より昔から馴染みのある商品を信用しますよね。それと同じ理屈です。

完全外注化したブログで700記事投稿してみた結果、実際のところどうなの?

僕は完全外注化したブログを持っていて、そのブログには700もの記事が投稿されています。

運営歴は約1年半でそこそこの運営実績があります。

700記事も入れたのだから、いろいろなワードで上位を取っているんだろうと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

6記事程度しか上位に表示されていません。1位の記事はありません。

しかもライバルがいないワードでしか上位に表示されていません。

ライバルがいるワードでは3ページ目とかそれ以降とか圏外だったりします。

このブログはキーワード選定、タイトル、見出し、文章執筆まで全部外注さんに任せました。

外注業者ではなくランサーズやクラウドワークスで募集した、素人ライターさんにお願いして作りました。

素人さんでも、700記事も投稿すれば上位ワードをたくさん取れて、アクセたくさん来るかなって思ったのですが、そう甘くはありませんでした。

1年半かけて700記事投稿してブログパワーの恩恵を受けられなかったんです。

言い方は悪いですが所詮素人さんにお任せしたものなので、恩恵が受けられなかったんだと思います。

少ないブログ記事でも上位に表示させられる

僕は複数ブログを運営していて、9ページしかないブログがあります。

でもそのブログはいろいろなワードで1位を取っていて毎月それなりの報酬を稼いでくれている大切なブログです。

たった9ページです。でもいろいろなワードで上位表示できているんです。

ということは100記事も書かなくても上位表示できるし、そもそもブログパワーというものはあるのかどうか疑問です。

僕が思うに、記事数ではなく中身が全てだと思います。

100記事書くよりも渾身の1記事の方が断然上位表示できるし、100記事書くよりも労力も時間もかかりません。

だから100記事なんて目指さなくてもよくて、1記事に魂を注ぐ方が断然よいと思います。

ただ、文章の上達という面では数をこなした方が上手になるのは確かなので、ある程度数はこなした方がいいでしょう。とはいえ100記事も書かなくても上達します。

新規ブログでも上位に表示させるためにはどうすればいいのか?

僕の9ページしかないブログを分析してみると、キーワード選定と良質な内容の記事に尽きるな、と思います。

700記事のブログはキーワード選定も素人さんがやったものだし、見出しも執筆も素人ライターさんがやりました。

なのでライバルが強いワードだったり、ライバルが弱くても中身がしょぼい記事だったりしたのが、上位になれなかった原因だと思います。

一方、9ページでいろいろなワードで1位を取っているブログについては、キーワード選定もしっかりやったし、中身も良質な内容にしました。

思うのはユーザーファーストで記事を書くことが大事かなと思います。

ユーザーファーストとは、知りたいことがわかりやすく解説されている、読みやすい、適度な長さの文量になっていることかなと思います。

そういう上位を取れるユーザーファーストの記事を書くにはコツというか方法があります。

それは、1位から10位、できれば20位までのサイトを見て、どのような記事が書いてあるかを分析して、それらの情報を網羅的に書くことです。

そうすることによって、知りたいことがどのサイトよりも詳しく書かれたブログになります。

注意点としては、網羅的に書いただけでは、まとめただけになってしまうので、オリジナルのエピソードとか体験談とか入れたり、オリジナルの視点や切り口で書くことがポイントです。

しっかりオリジナル要素も入れないと検索エンジンは評価してくれないと思います。

あと他には運営元もしっかりと明記しておくと検索エンジンに評価されるので、運営元のページも作るといいでしょう。

あとは、外部リンク対策も有効で、まとめサイトにまとめられるような内容にしたり、関連する他のブログ運営者に外部リンクのお願いをするのも手です。

あとTwitterなどのSNSで拡散させることも有効です。

拡散が成功すれば被リンクが付く可能性があるからです。

まとめ

100記事書かなくてもいい、数ではなく質が重要
渾身の1記事を書く方がよっぽど上位表示される
ユーザーファーストの記事を書く
外部リンクをしてもらえるような戦略を立てる