無料レポートの時代は終わった!?

メルマガ読者さんを集めるときに有効な方法が、無料レポートスタンドの最大手のメルぞうです。


「無料レポートは終わった」


と言っている人もいますが、そんなことはありません。


実際に僕もメルぞう経由で読者さんを集めていますし、稼いでいるアフィリエイターさんは今もメルぞうを使っています。


「無料レポート経由の読者さんは質が悪い」


と言う人もいます。


これは確かに当たっています。


なぜなら、


「メルマガを読みたい」


という人ではなく、


「無料レポートを読みたい」


という人がレポートをダウンロードするわけですから、捨てアドだったり、メルマガ解除されたり、迷惑メールフォルダに入ってしまったり、ゴミ箱にポイーされてしまうからです。


しかしながら、数は集まります。


数に対して質が良くないから、一括りにして


「質が悪いから無料レポートは終わった」


と言われているんだと思います。


でも、濃い読者さんを集めるための対策があります。


ダブルオプトインにすれば、本当にメルマガを読みたい読者さんだけを集めることができるし、わざわざ2回もメールアドレスを入力してくれているのだから、質の良い濃い読者さんになります。


また、メルぞうにはE-book大賞というものがあり、ダウンロードが多い無料レポートは表彰されるのですが、皆大作を作って、この賞を狙っています。


入賞すると1年間ずっとメルぞうのサイト内の良い掲載位置に露出され続けます。


100本以上合計1,000分くらいの動画を撮影して、PDFも何百ページも作って賞を狙うわけです。


1,000分っていったら約16時間です。


編集もするでしょうから、もっと時間がかかっているはずです。


PDFも何百ページも書くなんて相当時間がかかるはずです。


めっちゃ大変なはずです。


では、なぜそんなに大変な思いをしてまで大賞を狙うのか。


それはメルぞうには稼げる読者さんが集まっているからです。


じゃなきゃ誰も苦労してまで大作のレポートを作るはずないですよね。


というわけで無料レポートの時代はまだまだ終わっていません。


未だにmixiで読者さんを集めているアフィリエイターさんもいます。


要は稼げる人は、mixiだろうがTwitterだろうがFacebookだろうがどこでも稼げるんです。


やり方だったり、工夫だったり、努力だったり、研究したり、勉強したりすれば。


その中でも読者さんを集めやすいのはメルぞうなわけです。

メルぞうのプラチナ会員って実際どうなの?

僕はメルマガを始めた当初から、メルぞうのプラチナ会員なのですが、メリットだらけで退会なんて考えられないという状態です。


プラチナ会員はたくさんの特典があります。
僕が実際に使っていて、いいなって思う特典をメルぞうのサイトから引用してみました。

【特典2】電子書籍のXam(ザム)の発行者登録

「電子書籍のXam(ザム)」の発行者アカウントをプレゼントします。

【特典3】メルぞう通信で無料レポートを紹介

「電子書籍のXam」や「無料レポートのメルぞう」に登録されている、あなたの無料レポートを、月に1回、メルぞうの公式メルマガ「メルぞう通信」で紹介します。



【特典4】Xam通信で無料レポートを紹介

「電子書籍のXam」や「無料レポートのメルぞう」に登録されている、あなたの無料レポートを、月に1回、Xamの公式メルマガ「Xam通信」で紹介します。



【特典5】エマックス通信で無料レポートを紹介

「電子書籍のXam」や「無料レポートのメルぞう」に登録されている、あなたの無料レポートを、月に1回、まぐまぐで配信しているメルマガ「エマックス通信」で紹介します。

【特典6】レポートが非掲載になった時の個別対応

「メルぞう」や「電子書籍のXam」に無料レポートを登録申請しても審査に通らなかった場合、非掲載になった理由とその対処方法をお伝えします。

【特典7】レポートを週2本まで申請可能に

通常、「メルぞう」や「電子書籍のXam」への無料レポートの登録申請は週に1本までですが、プラチナ会員さんは週2本まで申請が可能です。
(月曜~日曜の間に、2本まで申請できます。)



【特典8】公式メルマガ執筆者へレポートを自薦する権利

「メルぞう通信」や「Xam通信」には、執筆者のイチオシのレポートを紹介するコーナーがあるのですが、プラチナ会員さんからレポートの自薦があった場合は、そちらを優先的に紹介していきます。もちろん、イチオシできるクオリティが掲載の条件ですが、自薦は無料で何回でもできますので、ぜひチャレンジしてみて下さい!



【特典9】メルぞうTOPの「おすすめコーナー」へレポートを自薦する権利

「メルぞう」のTOPページには、スタッフからの「おすすめのレポート」を紹介するコーナーがあるのですが、プラチナ会員さんからレポートの自薦があった場合は、そちらを優先的に紹介していきます。こちらの自薦も無料で何回でもできます。



【特典10】XamTOPの「おすすめコーナー」へレポートを自薦する権利

「Xam」のTOPページにも、スタッフからの「おすすめのレポート」を紹介するコーナーがあるのですが、プラチナ会員さんからレポートの自薦があった場合は、そちらを優先的に紹介していきます。こちらの自薦も無料で何回でもできます。



【特典11】メルぞう通信のイチオシ版にレポートを自薦する権利

弊社では通常のメルぞう通信とは別に、今日一番のオススメのレポートを1つだけ紹介する「本日のイチオシ版」を配信しております。文面には、たった1つのURLしかないため、通常版よりもかなり反応が良いようです。プラチナ会員さんからレポートの自薦があった場合は、そちらを優先的に紹介していきます。こちらの自薦も無料で何回でもできます。



【特典12】Xam通信のイチオシ版にレポートを自薦する権利

メルぞう通信と同様に、Xam通信でも「本日のイチオシ版」を配信しております。プラチナ会員さんからレポートの自薦があった場合は、そちらを優先的に紹介していきます。こちらの自薦も無料で何回でもできます。

【特典13】公式ブログにレポートを自薦する権利

スタッフからの「おすすめのレポート」を紹介する公式ブログにおいて、プラチナ会員さんからレポートの自薦があった場合は、そちらを優先的に紹介していきます。こちらの自薦も無料で何回でもできます。



【特典14】e-Book通信にレポートを自薦する権利

これだけメリットがありますが、読んでもあまりピンとこなかったり、お金を払ってまで使う必要がないんじゃないかって思うかもしれません。


だからプラチナ会員の月額費用の5,980円が高いと感じるのではないでしょうか。

メールアドレスの価値はいくら?

リストと呼ばれる読者さんのメールアドレスの価値って考えたことはありますか?


無料オファーを使ってメールアドレスを集めている方がいますが、アフィリエイターの受け取り報酬って500円から2,000円です。


無料オファーを行っている側の人は、ページを作成したり、動画を撮影したり、編集したりとお金と時間をかけているわけで、上記の金額よりも高いコストを支払っているわけです。


それくらいお金をかけてでも欲しいメールアドレスです。


話を簡単にするために1メールアドレスが1,000円の価値だったとして、メルぞうプラチナ会員の月額料金5,980円は6メールアドレス分です。


つまり6メールアドレス取得できればペイできてしまうわけです。


プラチナ会員になってレポートを提出して、サービスをフル活用したら数百アドレス集まります。


100アドレス集まったとしたら、1,000円×100で100,000円の価値です。


これ、すごくないですか?


プラチナ会員に入るの価値ありますよね?


話を戻して特典の話を続けます。


無料会員だと週に1本しかレポート申請できませんが、プラチナ会員だとメルぞうとXamに週に2本ずつレポートを申請することができるため、週に4本掲載されることになります。月16本掲載できるってことです。


それだけ露出機会が増え、比例してたくさん読者さんを集めることができます。

自薦すれば月に一回、メルぞうとxamの両方のメルマガで宣伝もしてくれます。


自薦すればメルぞうのサイト内の目立つ位置に掲載してくれます。


結局どんなに良いレポートを作成したところで、露出されなければ人の目に触れられない、イコールダウンロードされません。


だからプラチナ会員になって露出を増やしダウンロードを伸ばす必要があるわけです。


メルマガを始めたばかりの初心者さんこそプラチナ会員に入るべきです。


初めて作るレポートって大変です。思い入れもあります。


そんな大変な思いをしてダウンロードされなかったら悲しいですよね。


「やっぱ無料レポートスタンドはダメじゃん!」


ってなってしまえば、読者さんを集めることができず、結局アフィリエイト自体をやめてしまうかもしれません。


せっかく新しい世界に踏み入れたのにもったいないです。


あとは、


「お金を払っている」


という意識が一番大きなメリットだと思います。


無料だと、


「今週はやる気がないから来週レポート作成しよう」


って怠けてしまいますが、お金を払っていると、


「今週中に絶対2本レポート申請してモトを取ってやろう!」


って真剣になりますよね。


メルぞうに対する意識だけではなく、アフィリエイトとの向き合い方も変わると思います。


僕もそうでしたらから。


稼ぐ人たちは総じて投資意識が高い人たちです。


なので、プラチナ会員はおすすめです。


≫メルぞうプラチナ会員はコチラから



▼関連記事もどうぞ
初めてなのに一発でメルぞうの審査に通った話をするよ!審査に通すための15のチェック項目解説!