アクセスアップの手段として「まとめサイト」があります。

代表的なサイトがNAVERまとめですね。

まとめサイトの使い方として、自分でまとめを作成し、そこに集まるアクセスを自分のサイトやブログに流す、という集客方法です。

NAVERまとめからの集客を推奨しているアフィリエイト商材はたくさんあります。

理由は複数の集客経路を持つことでリスク分散ができるためです。

もし、集客手段が一つしかないと、何らかの原因でそこからアクセスがなくなったら、収益は途絶えてしまうからです。

僕の経験から、停止されない方法、そして解決策をご紹介したいと思います。

 

NAVERまとめに頼り過ぎるのは危険

しかし、最近ではNAVERまとめの監視も厳しくなり、利用停止になってしまうことがあります。

私も実際になりました。

アカウントが停止になり、今まで作成した「まとめ」は全て削除されてしまいます。

当然、NAVERまとめからの集客がなくなります。

今まで検索エンジンにインデックスされていたとしても、「ページが見つかりません」となってしまいます。

停止になると以下の文言が表示されてログインできなくなってしまいます。

naverteisi

NAVERまとめの利用再開

せっかく作成したまとめや、まとめからのアクセスを取り戻したいですよね。

私もそう思い、メールでアカウント停止の理由と再開方法を問い合わせしました。

以下の回答がありました。

お客さまのアカウント「◯◯」につきましては、
弊社の利用規約違反と捉え、アカウント停止措置を行いました。

NAVERまとめでは、以下の行為を禁止いたしております。
・特定の商品や団体(ECサイト、アフィリエイトサイト、
自社サイト・サービス)について、宣伝、紹介、勧誘を
目的にしていると捉えられる投稿。
・商用・非商用を問わず、また実際にそれを意図しているか
どうかにもかからわず、上記を目的としていると弊社が
判断した行為。

昨今、NAVERまとめは商用使用(広告導線掲載、アフィリエイト、
EC・情報商材サイトへの誘導、ステルスマーケティング、など)
されることが非常に多くなっており、一般ユーザーからみた情報の
信頼性を確保するため、すべてのまとめを確認しております。
また、まとめ単体ではなく、アカウント単位で、さまざまな
情報をもとに複合的な判断を行っております。

なお、恐れ入りますが、アカウント停止の解除は行えない仕様と
なっております。

要するに集客手段として使うなってことですね。
そしてアカウントの再開はできないんですね。

また新たにアカウントを作成するという方法もありますが、同じように集客方法として使うと、またアカウント停止になる可能性があります。

そうすると、作業が無駄になってしまうので、NAVERまとめからのアクセスは諦めて、他の集客方法に力を入れるのがよいと思います。

もし、まだアカウント削除になっていない方は、バックアップを取ることをおすすめします。

もし削除になった場合、バックアップ記事をブログなどで再利用できるからです。