アフィリエイトを始めるにあたってブログに記事を書こうと思っても、様々なブログサービスがたくさんあるので、何を使うか迷ってしまうのも無理はありません。

 

ライブドアブログやAmebaブログといった簡単なブログサービスがある一方で、多少サイト制作の知識が必要なりますが、独自ドメインで運用できるCMSもあります。

そこで数々のブログサービスの中から、アフィリエイトで収益をあげるためのブログサービス情報をいくつか紹介しますので参考にしてください。それぞれ機能には一長一短あります。自分のやりたいことにマッチしたブログサービスを比較して選ぶことをおすすめします。

ワードプレスとブログサービスの違いとは?

まず迷ってしまう点としてCMSとブログサービスのどちらを使用するかです。SEOを考えればワードプレスなどのCMSを優先するべきでしょう。

記事のジャンルの制限がなく、何より独自ドメインで運用が出来ます。ただし編集に多少の知識が必要。

今すぐにでもやってみたいけどweb制作の勉強は手が回らない……という方は簡単なブログサービスでもよいでしょう。下記にて主なCMSとブログサービスを紹介します。ブログ制作の参考にしてみてください。

おすすめCMS4選

ワードプレス

ワードプレスは世界で一番使われているという声もあるオープンソースのブログシステム。サーバーを借りて、自分のサイトとして運営をすることになります。最大のメリットは、独自ドメインが使えること。SEOに強い作りになっているのも魅力です。

導入するにあたって少しばかり労力が必要ですが、SEOのことを考えるとベターな選択といえます。当サイトもwordpressを推奨しています。導入などで迷ったときにも導入から投稿までの情報収集がしやすいのも魅力の一つです。

MovableType

独自のテンプレートタグと充実した機能で、思い描いたデザインをそのまま形にできるWebサイトコンテンツ管理システムです。

更新の際、リッチテキストエディタとプレビュー機能で、公開時に表示されるデザインを確認しながら簡単に作ることができます。

有料プランではありますが、メールによる公式サポートもありますので、初心者でも安心することができます。

Drupal

オープンソースCMSのコンテストで受賞歴がある評価の高いCMSです。CMSとは思えない個性的なデザインが、大勢の人たちから評価されています。

管理メニューが多くて、細かい権限管理が可能なことも魅力です。このため一般的なCMSとして利用される以外に、サイト構築のためのフレームワークとして幅広い支持を世界中で獲得しています。

tumblr

文章だけでなく、写真やビデオなど様々なメディアを投稿・共有できるシンプルなブログサービスです。オンラインのスクラップブックとしての要素が強いのが特徴。

カスタマイズの自由度が高く、完全にオリジナルデザインにすることが可能。さらに、Googleアドセンスなどの広告やアフィリエイトリンクを貼れたり、1つのダッシュボードで複数のブログを持てるといったメリットがたくさんあります。

その他のブログサービス

手軽にすぐにスタートできるのが特徴。サービスごとに規制があるので、ブログのテーマによっては使えないことも。ある日突然、サービスが終了することや、ルールが変更するといったリスクもあります。利用する際には注意をしてください。

無料ブログ系サービス4選

①ライブドアブログ

直感に頼っても操作できるシンプルなデザインではありますが、自由度が高くて機能面が充実しています。オリジナルの画像をアップロードするだけの簡単なカスタマイズから、HTML・CSSまで編集することもできます。

サーバーが安定していて、テンプレートが豊富。ただし、記事を常にチェックされていて、即刻削除の可能性も。また、スマートフォンからの投稿や閲覧にも完全対応しています。ただし、スマホ版は広告を削除することができません。

②FC2ブログ

アフィリエイターにとても重宝されています。広告が少なくて、既に使用しているSNSアカウントとの連携が簡単なことが人気の秘訣。

300円の有料プランを使って広告を非表示にすることができるのでステップアップもお手軽です。一昔前までは規制が緩くてグレーな内容もありましたが、現在は取締りが少しずつ進んでいます。

③はてなブログ

読みやすくシンプルなデザインが特徴。知識がある人や文章に自信がある人にはおすすめ。 ある程度読者がついてくれば、はてなブックマークからのアクセスが見込めるうえ、新着記事として掲載されることもあるので、知名度の低いブログであってもアクセス数のアップが期待できます。

ただし、凍結のリスクがつきものです。はてなproという独自ドメインで運用できるサービスも存在していますが、サービス停止のリスクはゼロではありません。

④Amebaブログ

カスタマイズが簡単で、初心者でも使いやすいブログです。登録後、画面上で操作方法をアイコンが動きながら教えてくれます。

ですから、利用者が操作方法に困ることはまずありません。足あと機能、読者申請、アバターサービス『アメーバピグ』といった会員同士がコミュニケーションできるツールが豊富にあるのも大きな魅力。アメーバピグといったコミュニティからの流入も期待できるので、ブログをスタートさせたばかりでのケースでも、ユーザーをたくさん呼び込めることも。

SEOと自由さで選べばワードプレス

SEOを意識したブログ作りを行うことを考えれば、ワードプレスをおすすめします。というのも、最初からSEOを意識したサイト構成になっているからです。

プラグイン(追加機能)が多数存在し、SEOで重要視されている点をカスタマイズすることもできます。可能であれば、ワードプレスに挑戦してみましょう。

運営のノウハウに関してはメルマガでも紹介していますので、参考にしてご確認ください。