エンジニアやデザイナーがいない場合でも、整ったホームページを作成することができるCMS。

それがWordPressです。

 

4万種類を超えるテンプレートに加え、便利なプラグインがたくさん揃っているので、初めてブログを開設する方でもプロが作成したような素晴らしいデザインのサイトを仕上げることができます。

 

ブログを制作する際に、プラグインをWordPressに導入することはもはや必須。

 

今回は、効果的なSEOを行うための機能が揃ったプラグインを、4つピックアップして紹介致します。

もちろん、プラグインを導入するだけで上位表示が簡単に取れるわけでは決してありません。

自らの体験を交えた内容や、読みやすく、内容の濃いブログを書くことが一番大切で近道です。機能性の高いプラグインと充実した内容のブログ。この2つがしっかり揃って、はじめてSEOで満足のいく結果を出すことができます。

 

そもそもプラグインとは?

WordPressに機能を追加・拡張する外部のプログラムをプラグインといいます。

WordPressでは目的に対応した数多くのプラグインが用意されており、管理画面からインストールして有効化することで使うことができます。

 

おすすめSEO向けプラグイン4選

①All in One SEO Pack

SEO対策の設定を総合的に管理できるAll in One SEO Pack。

検索エンジンの検索結果に表示される内容を最適化することができるWordPressプラグインです。

 

記事ごとにメタタグとタイトルを細かく設定することができ、SEO対策の設定を一括管理できるといった利便性の良さが支持されています。

 

また、XMLサイトマップ生成機能、ソーシャルメディア用のメタタグ生成機能、Google Analyticsのアクセス解析コード設定機能などの機能も備えています。

基本機能の部分は日本語化されているので、初心者でも簡単に設定することができます。ただしオンラインマニュアルは英語表記となっています。

 

②Yoast SEO

Yoast SEOでは、非常に機能性の高いSEO対策の設定を管理することができます。

このWPプラグインには、記事ごとのSEO対策設定機能、ソーシャルメディア用のメタタグ生成機能、XMLサイトマップ生成機能、パンくずリスト機能、RSSフィードに挿入する文言の設定機能など、便利な機能が搭載されています。嬉しいことに基本機能は無料。

All in One SEO Packよりも機能面が充実していますが、設定項目が多いため、慣れるまで少し難しく感じるかもしれません。

 

All in One SEO Packの機能では物足りないと感じたら、Yoast SEOを活用しましょう。基本機能の部分は日本語化されていますが、オンラインマニュアルは英語表記です。

ただし、記事のSEO状況を知らせてくれるシグナルには要注意。日本語には現在未対応なので気にしないようにしましょう。

 

③PuSHPress

WordPressに記事を投稿すると、ほぼリアルタイム(数分以内)にGoogleの検索エンジンにインデックスさせることができるプラグインです。SEO対策として非常に役立ちます。

最大のメリットは、盗作されたサイトが先に検索エンジンにインデックスされることをストップさせる効果です。

 

 

あなたの記事を盗作したサイトが先に検索エンジンにインデックスされると、オリジナルのあなたのWebサイトが、逆に盗作扱いされてしまうことも。

そうなると検索エンジンの評価がたちまち悪くなってしまいます。パクリ扱いやGoogleから悪い評価を受けることを防ぐためにも、PuSHPressを導入することは必要不可欠です。

 

④PubSubHubbub

PubSubHubbubを利用することで、記事を公開した直後、数分程度でGoogleにインデックスされるようになります。

特にスピードが重視されるトレンド系の記事などに有効です。また、悪意のあるクローラーやbotより先にGoogleに掲載されるので、他人に記事をパクられることの防止策にもなります。プラグインは面倒な設定はまったくありません。

インストールをして、有効化するだけですぐに利用することができます。

 

すぐにSEO効果が出るわけではない

WordPressを使って行うブログの投稿は、設定しなくてはいけないことが意外にも多くて面倒に思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし、設定をひとつひとつ行うことによって、 SEO効果による流入 やソーシャルメディアでの集客効率は想像以上に違ってくるものです。面倒くさがらずに、綿密に設定する癖をつけてください。

SEO対策の効果はすぐには表れるものではありませんが、プラグインを利用することで確実に成果は変わってきます。

 

とはいえ、コンテンツ作りで大切なことは、誰に向けてどんなことを発信するかの部分。ユーザーニーズを満たせる記事こそが、ブログを運営していくためには必要です。ブログ運営と収益化に関することはメルマガで詳細に説明をしていますので、ご覧になってみてください。