Amazonアフィリエイトが稼げない理由

アフィリエイトにも様々な種類がありますが、効率の悪いアフィリエイトは、Amazonアフィリエイトと楽天アフィリエイトです。


なぜかというと、単純に貰える報酬が少ないからです。


商品代金の1%とか2%、3%しかもらえないんですよ。


1,000円の報酬を稼ごうと思ったら100,000円分の商品を売らなければいけません。


100,000円の売上を作るって相当大変ですよね。


100,000円稼ごうと思ったら10,000,000円分売らないといけません。


個人レベルでは無理というか限りなく不可能に近くないですか?


いくらCookieが効いて稼ぎやすいからといって、微々たる報酬のために頑張る必要はあるのでしょうか。。。

と言いながら僕もAmazonアフィリエイトと楽天アフィリエイトをやっています。


昔作ったブログに広告を貼り付けているのですが、ちょこちょこと売れていますが、月間で300円から800円くらいの報酬です。


儲けようと思わず、遊び半分で作ったブログなので問題ないのですが、本気で稼ごうと思ったら非常に非効率です。

同じ労力ならもっと稼げるASPを使うべき

Amazonアフィリエイトをやるには審査に通らなくてはいけないのですが、これが結構大変で、通すためにネットで情報を集めている人がたくさんいるんです。


何度も繰り返しますが儲かりません。


同じ100,000円分の商品を売るなら報酬が高い方がいいわけです。

労力は同じわけですから。



では、稼げるASPはどこかというと、情報商材アフィリエイト最大手のインフォトップです。

このASPが圧倒的に稼げます。



なぜ稼げるかというと、利益率が大きいためです。


情報商材はその名の通り、「情報という商品」です。

だから開発コストが圧倒的に少ないため、その分をアフィリエイターに報酬として支払っているわけです。


しかも販売価格も高く、20,000円くらいの情報商材なら報酬は12,000円くらいです。


Amazonアフィリエイトで12,000円の報酬を得ようとした場合、1,200,000円も売らなければいけません。


この金額の差を見れば、どちらのASPを使った方がいいか一目瞭然ですよね。

まとめ

アフィリエイトでお小遣い稼ぎしたければ、それでいいのですが、同じ労力を使うなら稼げるASPを使った方がいいですよね。


だから稼げないAmazonアフィリエイトの審査を通す努力はする必要はありません。


稼げるインフォトップを使いましょう。


⇒インフォトップはこちら