羽田義和氏販売のアダルトメディアキャッシュディスペンサー(AMC)を10ヶ月ほど実践しました。

タイトルに「稼げなかった」と書きましたが、正確には月に数千円程度しか稼げませんでした。

※追記、アダルトサイトで月間PV120万で月収20万円稼げました!

AMCを実践して稼げなかったけど独自手法でアダルトサイトだけで月収20万円達成した話の動画解説


危険なアダルトアンテナサイトを避け、優良のアダルトアンテナサイトに登録、攻略するための解説動画

※以下記事で動画内で紹介しているリンクも掲載しています。
≫AMCを実践して稼げなかったけど独自手法でアダルトサイトだけで月収20万円達成した話

一応は元を取ったしサーバー、ドメイン代もペイできる程稼ぐことはできましたが、
労力に対して稼げる金額は非常に少ないです。

アダルトメディアキャッシュディスペンサー(AMC)をレビューしている人は
アフィリエイターで、アダルトだからいつでも需要があるとか検索エンジンに頼らなくても大量のアクセスが集まる、
とか言って
ますけど、実際に実践していないので、適当なことが言えるんだな、という感じですね。

そういう人たちは信用したらダメです。

アダルトメディアキャッシュディスペンサー(AMC)のセールスポイントは

・半自動で記事を投稿
・検索エンジン以外からの集客
・facebookのツールを使った収益拡大

です。

半自動で記事を投稿

⇒何かスゴそうなこと言ってますが、ワードプレスのプラグインです。
他のブログの更新情報を取ってくるものですね。

タイトル、文章、動画、サムネなどを取得し、それを手動で公開していきます。
なのでパクリ記事を作ることになります。

アダルトメディアキャッシュディスペンサー(AMC)のレターには、
アダルトサイトはパクリが大丈夫的なことが書いてありますが、そんなことはありません。

パクるとトラブルになります。
パクられたサイトからメールで「警告」がきてビビることになります。

またパクりサイトだと、この後説明する「検索エンジン以外からの集客」ができません。

なので結局は自分で動画を探して、タイトルを考えて投稿していくことの繰り返しです。

あと、そもそもパクリ先のサイトを見つけるのも大変です。

検索エンジン以外からの集客

⇒検索エンジンに頼らずアンテナサイトに登録して集客をするってノウハウです。

パクリサイトは検索エンジンに「コピーコンテンツ」と認識されてしまい、検索上位に入ることは難しくなります。

なのでパクリ記事だから検索エンジンから集客はできないけど、
アンテナサイト経由で集客できるから報酬が上がる仕組み、というノウハウです。

しかしパクリ記事だとアンテナサイトの登録審査基準に落ちてしまいます。
なのでこの時点で詰んでいるわけです。

それと紹介されているアンテナサイトは、アクセスが少ないサイトや詐◯広告を掲載している悪質なアンテナサイトです。

詐◯広告を掲載しているアンテナサイトに登録していると、大量にアクセスがある優良アンテナサイトの審査に落ちます。

facebookのツールを使った収益拡大

⇒このツールは他の人のタイムラインに自分の投稿を表示させるものですが
今時そんな投稿に引っかかる人はいないでしょ、という投稿内容です。

収益について

収益はクリック型報酬広告で、掲載方法も解説されていますが、
ブログにスペースがあれば、とにかく広告を掲載していけって内容です。

数撃ちゃ当たるって考えです。
もはやノウハウでもなんでもないですね。

それにブログ内に広告がたくさんあるとクリック単価は下がっていきます。
アダルトメディアキャッシュディスペンサー(AMC)のノウハウ通り広告掲載をしたらクリック単価が1円を切りました。

実際にアダルトサイトを運営してみて

アダルトだから簡単に稼げる
アダルトだからグレーな方法でもOK
アダルトだから適当な運営でOK

というイメージを持つ人もいるかもしれません。

実際に実践してみて分かったことですが、
アダルトサイトで稼いでいる人って真面目に運営しています。

アクセスをたくさん集める方法に頭を使っているし
収益の最大化を目指して広告掲載方法も考えています。

あとサーバーやプログラムの知識も必要です。
知識がないと大量のアクセスと転送量に対応できず、
サイトが重くなってユーザーは離脱してしまうからです。

今僕はアダルトサイトは8サイト運営しています。
アダルトメディアキャッシュディスペンサー(AMC)のノウハウは稼げないので
1人で試行錯誤しながら運営しています。
6サイトは放置していても毎月数千円稼いでくれるように育ってくれました。

なぜ教材を買わずに独自にやっているかというと、
アダルトメディアキャッシュディスペンサー(AMC)を買って失敗したのと
点穴や究極といった有名なアダルトアフィリエイト教材も、レターを読む限りあまり学ぶことはなさそうだからです。

結局「SEOががら空き」、「ニッチなジャンルは購買意欲が高い」って内容だと思います。

他のアダルトサイトはSEO対策していないから、
SEO対策すればアクセスが集まる、とは行きません。みんなSEO対策やっています。

あとSEO対策をする際、意外とエロワードは少ないことに気づきます。
結局は女優名、プレイ名、体の部位、道具、シチュエーションしかないわけですからね。
それらの組み合わせを変えても他のサイトと被ります。

ニッチなフェチジャンルを狙えば稼げるというのは、これは確かにそうです。
ですがニッチなのでそもそもアクセスが少ない上、意外と購買意欲は少ないので多くは稼げません。

何も考えずにダーッと書いたのでまとまりのない内容ですがそんな感じです。