もう11月ですね。
10月のアフィリエイトはどうでしたか?

 

僕は、おかげさまで最高売上を更新しました!
本当に感謝です。

 

でも、実は作業はあまりしていなかったんです。

 

体調を崩して寝込んでしまったり、
元気なときは友人と遊びまくってしまいました。

驚いたのが今年に入って、初めて友人に会いました…

 

 

もう年末も近づいてきているというのに、どんだけ外に出ていなかったか…

 

 

とまぁ、作業はほとんどしてなかったのに、
なぜ売上が最高額を更新したかというと、

 

それは2つ理由があって

一つは、
8月から9月にかけてステップメールを見直したこと

 

もう一つは、
集客を外注に依頼したからです。

 

 

ステップメールは、普通、登録率が20%いけば上出来という中で
最高34%で30%は切らなくなりました。

 

成約率は5%で上出来、10%は超優秀という中、
最高28%で25%は切らなくなりました。

 

結構すごいことだと思います。

 

 

これ以上数字を上げるのは結構難しいので
あとは集客に注力しようと、外注さんに依頼をしたわけです。

 

具体的には、ブログ記事の作成をしてもらっています。

ブログ記事って、実は、

「自分が書かないといけない記事」と
「誰が書いてもいい記事」ってのがあります。

 

例えば、自分の想いや実践して出てきたノウハウ、
レビューは「自分が書かないといけない記事」です。

 

一方、ワードプレスの設定方法や、◯◯とは?

のようなものは説明書みたいなもので

「誰が書いてもいい記事」です。

 

 

カレーのレシピで例えると、

「有名レストランで5年働いた私が教える、
一手間加えるだけで劇的に美味しくなるカレーレシピ」

は自分で書かなければいけない記事です。

 

一方、どこの家庭でも作られるような一般的なカレーレシピは
誰が書いても同じです。

 

でも、検索エンジンで調べればレシピはたくさん出てきます。

今さら書いたとしても埋もれてしまいます。
誰も見てくれません。

 

では、どうすればいいか。

 

 

ポイントは、その「誰が書いてもいい記事」を

「適切なタイミングや場所で見せられるかどうか」です。

 

一般的なカレーレシピを調べている人は、

恐らくカレーを初めて作る人や、作り方を忘れてしまった人でしょう。
その人にどうやって見せられるかを考えます。

 

これができれば、「誰が書いてもいい記事」で集客が可能です。
しかも外注化までも可能です。

 

 

この「誰が書いてもいい記事」を

外注さんにお願いすることにしました。

自分で書くよりもハイペースで記事を投稿することができ、
結果、集客に成功することができました。

 

これが10月にあまり作業をしなくても、

最高売りげの更新ができたカラクリです。

 

このような仕組みを作れば、
あまりガツガツ作業をしなくてもいいわけです。

 

 

僕の場合は、病気ということもあって無理ができないということと、
自由にダラダラ生きたいので、可能な限り働かない方法を模索しています。

あと極度の面倒くさがり屋というのも理由です。

 

だから、外注化については、もう少し研究を重ねていきます。
機会ができたら「誰にでも外注依頼ができる方法」みたいなものを作って
ご紹介できたらいいなって思っています。

 

 

よく、ネットビジネス系のアフィリエイターで、
「ネットビジネスで自由を手に入れよう」
という主張をしている人がいますよね。

 

基本的に僕も同じ意見ですが、
彼らはあまり自由じゃない気がします。

 

たくさんの商品をレビュー(といっても実践してない)して、
新商品が出るとまたレビュー書いて、特典を作っての繰り返し。

商品数が増えるとお問い合わせも増えます。

 

 

自由、というのは主観ですから、彼らは自由なんでしょうが、
僕の言う自由とは別種類だと思います。

 

ただ、自由になるためには、仕組みが必要で、
それを作るためには頑張りますよ。

頑張れば後々ラクができるから。

 

 

外注化は自分自身にスキルが身につく前に
依頼はできませんから、まずは自分で稼げるようになることが絶対条件です。

 

 

稼げるようになるために、

一番のおすすめはやっぱりメルマガアフィリエイトです。

 

ブログと連動することができるので破壊力が桁違いな上に
ステップメールで自動化ができてしまうからです。

 

 

というわけで、メルマガアフィリエイトは頑張る価値はありますよ。