この記事は、これからメルマガアフィリエイトを始めようとしている方、
始めたいけど何だか踏み切れない方、メルマガは始めたけどもう少し初歩から学びたいという方に向けて書いたものです。


自分がメルマガを始める前から始めるまでのことも書きました。


そして、メルマガの魅力、メルマガの基礎、どんな記事を書けばいいのか、読者さんの集め方、売れる文章の書き方、読者さんとの関係を築く方法をまとめた内容です。


メルマガを始める前の自分はきっとこういう記事を求めていたはず、という内容です。

メルマガを始めるまでを振り返ってみて

「アフィリエイトの中でもメルマガが一番稼げる」と頻繁に耳にしていました。


アフィリエイト以外のせどりや転売、AdSenseなどのネットビジネスをやっている人たちも、結局メルマガやっていますよね。


せどりが儲かっているのなら、せどりを続ければいいし、転売もAdSenseも稼げるんだったらメルマガなんてやる必要はないわけです。


でもメルマガをやっているのは、ネットビジネスの中で一番稼げるからなんです。


だから

「メルマガをやろう!」

と決心はしていんだけど、でもメルマガって難しそうだし、何を書いていいかわからないし、クレーム来たらどうしよう、何だか怖いっていうふうに思っていて、デモデモダッテでなかなか始められなかったんです。


僕は器がやべー男なんです。

メルマガを始めるまでに何をしていたか

「メルマガをやる」と決めたから実際に始めるまでに約半年、いやもっとかも。


それくらいの時間をウダウダ過ごしていました。


メールスタンドって月額がかかるから、準備万端で始めないと損だから、原稿を書いて、特典を作って、無料レポートを作って始めようと、メルマガを始めない理由を作って逃げていました。


読者さんを集めるためのメルぞうも審査に落ちまくると聞いていたから尚更でした。


確かに準備万端ではじめた方がコストはかかりませんが、時間はかかります。


「月額料金が発生しているんだから早く始めなきゃ!」


という気持ちになってお尻をひっぱたかれてすぐにスタートしていたと思います。


時間とお金を天秤にかけたとき、時間の方が圧倒的に価値がありますからね。


お金は稼げばいいですが、時間は元には戻りません。

始めてみたら反応がなさすぎて泣きそう

準備万端になっていざメルマガを開始したら、反応がなさすぎて驚きました。


レポートもダウンロードされないし、ブログ経由でもメルマガ登録してくれないし、登録してくれてもメルマガ内のURLはクリックされないし、恐れていたクレームすら来ない。。。


こんなことになるなら早く始めておけばよかったと肩透かしです。

メルぞう経由で少しずつ読者さんが増えました

メルぞうの審査には一発で通過できました。
参考記事
初めてなのに一発でメルぞうの審査に通った話をするよ!審査に通すための15のチェック項目解説!


でもまぁ、先ほども触れましたがダウンロードされないという。


そこから、タイトル、説明文、内容を試行錯誤の繰り返しをして、なんとか読者さんが少しずつ増えていきました。


そんなこんなで始めることができたメルマガです。


さて、次からはメルマガの魅力、メルマガの基礎、どんな記事を書けばいいのか、読者さんの集め方、売れる文章の書き方、読者さんとの関係を築く方法を解説していきます。

メルマガアフィリエイトとは

そもそもメルマガとは?


というところから解説していきます。


メルマガとはDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と呼ばれる販売手法で、簡単に言うと、メールマガジンを発行し読者に商品を販売する手法です。


ブログアフィリエイトの場合、来たアクセスに対してセールスするので、こちらから何かアプローチすることはできません。守りのセールスと呼ばれています。


一方、メルマガアフィリエイトの場合、売りたい商品を直接読者にセールスをすることができるので、攻めのセールスと呼ばれたりもしています。



ブログアフィリエイトと同様、メルマガアフィリエイトもアフィリエイトの魅力であるレバレッジを効かせることができます。


ブログは記事を100人に読んでもらうのも、1,000人に読んでもらうのも、労力は変わりません。
読者が増えても記事を書いて更新ボタンを押すだけです。


同様にメルマガアフィリエイトも、メールを一通書くだけで同時にたくさんの読者にセールスをすることができます。

一通分の労力だけで100人でも1,000人でも使う労力は変わりません。


当然ながら読者が増えれば増えるほど売上は比例して伸びていきます。


読者が増えれば一通で10万円稼ぐことは現実的数字です。

信じられないかもしれませんが一通100万円稼ぐ人はゴロゴロいます。


でも僕と同じようにメルマガって難しいんじゃないか?と思うかもしれませんが、大丈夫です。


順を追って解説していきますので、読み進めてもらえれば”メルマガは誰でもできるんだ”ということが分かると思います。

メルマガのメリット

まずは理解を深めるためにメリットとデメリットについて解説します。

媒体の特性として読者数を自分でコントロール出来る

ブログアフィリエイトって大変なんです。


なぜかと言うと売上を2倍にしようと思ったらアクセスを2倍にしなくてはいけません。
(本当は単価や成約率も関係していますが、分かりやすいように表現しています)


ブログを運営したことがある方なら分かると思いますが、アクセスを2倍にしようものなら、たくさん記事を書かなくてはいけませんし、記事を書いてもアクセスが集まるのは数ヶ月後です。


一方、メルマガ読者さんを集めるには、メルぞうを使えばササッと読者さんを集めることができます。

メールアドレスには大きな価値がある

メルマガ読者さんへの連絡手段は、メールアドレスですよね。


そのメールアドレスの価値って考えたことあります?


実はメールアドレスってとても価値があって、メールアドレス1件500円から1,500円で売買されているんです。


「たかがメールアドレスに1,500円!?」


って思われたかもしれませんね。


1,500円支払っても十分利益が出るってことです。


楽天を使ったことがあるなら分かると思いますが、スパムか!ってほどメールが届きますよね。


それだけ価値があるから楽天もウザいくらいメルマガ配信しているってことなんです。

興味度合いの低い人にでも売れる

不思議なことに、メルマガ読者さんは商品が欲しくなくても買ってしまうんです。


色々と理由があって、まずはメルマガを読んでいるうちに、商品がだんだん自分に必要なものだと思ってくれるんです。


そしてあなたの考えに共感してくれ、あなたのことを信用してくれ、ファンになってくれます。


そうすると欲しいと思ってなかった商品に興味を抱くようになります。


これをメルマガ業界では「教育」と呼ばれています。


僕自身はこの「教育」という表現はあまり好きではないんですけどね。


で、なぜ読者さんは商品を購入するのかというと、メルマガを読んでいるうちに、あなたの価値観に近づくのと、あなたのことを信用してくれるからです。


何度もメルマガを受け取っているうちに親しみを持ってくれます。
接触回数が多いほど人は親しみを抱く心理を持っていて、これをザイオンス効果と言います。


また、有益な情報や面白い情報を配信しているなら、だんだんと信用してくれるようになります。
興味がある商品を信用している人におすすめされたら、買ってしまいますよね。


家電が欲しかったら店員さんに

「どれがおすすめですか?」

って聞いて

「これです」

と言われれば買ってしまいます。


本来なら、機能を詳しく見て、価格と見合っているのか、色々と検討するはずですが、あまり確認せず買ってしまいます。


あとは友人や家族のおすすめする商品も同じように買ってしまいますよね。


だからメルマガで信用を得たら購入してくれるんです。

プラットフォームに依存しないので安定して稼げる

プラットフォームとは、Googleの検索エンジンやTwitter、facebookなどのSNSなどのことです。


例えば検索エンジン経由で集客しているとします。


Googleの検索結果を決める仕様変更になった場合、アクセスは無くなります。


またTwitterやfacebookを使って集客している場合、利用規約が変わってしまうと集客ができなくなり売上げが発生しなくなります。


プラットフォームに依存するとこのようなリスクがあります。


しかしメルマガは読者のメールアドレスさえあれば、いつでもセールスできるので
仕様変更や規約の変更があっても問題ありません。

売りたい時に売れる

新商品を売る場合、ブログだと記事を投稿してからアクセスが集まるまで時間がかかってしまいますが、メルマガはあなたの好きなタイミングでセールスが可能なので、いち早く新商品を販売できます。


その他に、商品の値上げ前、キャンペーン終了前、限定特典終了前などのタイミングでもセールス可能です。

継続して稼ぎ続けられる

ブログでセールスする場合は、常に新しい読者を集めていかなければいけません。


また、必ずしもセールスページを見てくれるとも限りません。


一方メルマガはメールアドレスがあれば、何度も同じ読者にセールスすることができます。セールスページのURLを載せることもできます。

親近感を抱かれやすい・忘れられにくい

何度も会っている人って親近感湧きませんか?


よっぽど嫌いな人なら話は別ですが、何度も会うことによって人は親近感を抱く心理を持っています。


先ほど少し触れたザイオンス効果のことですね。


定期的に配信することであなたのことで親近感を抱いてくれます。


また忘れられにくいというメリットも持っています。


ブログだと更新頻度が少なくなると読者が訪問してくれなくなり、そのまま忘れ去られてしまいますが、
メルマガは定期的に配信することで、あなたのことを思い出してくれます。

メルマガのデメリット

次はデメリットです。

配信が止まると収入が途絶える

ブログのように投稿した記事が資産になることはありません。


時間はかかりますが、コツコツと記事を投稿していくと、少しずつアクセスが増えて読者さんが増えたり、ブログ内で商品が売れていきます。


一方のメルマガは、積み重ねができないため常に配信しないといけません。


毎回セールスすると読者さんの信用は失われてしまいますが、自分がセールスしたいタイミングで販売するためには、常日頃から有益情報を配信しておかなければいけません。

順序立てて物事を伝える事が難しい

→ ブログなど他媒体との連動が望ましい
→ ステップメールを併用すべき

過去の記事を読んでもらいにくい

メルマガは基本的に一通で完結するものなので、バックナンバーを読んでもらいにくい傾向にあります。


過去に受信したメルマガをわざわざ読み直す人はほとんどいません。

ブログと連動させる理由

メルマガには長所と短所があることをご理解いただけたと思います。


ブログの長所は、記事を更新し続けるとアクセスが増えていくことです。
短所は、アクセスが増えるまでに時間がかかるのと、こちらからセールスをかけることができません。


メルマガの長所は、売りたい商品があればすぐにセールスすることができることです。
短所は過去の記事を読んでもらいにくいので伝えられる情報が限られていることです。


ブログとメルマガを連動させることにより、長所を伸ばし短所を補完してあげることができます。


ブログに集まったアクセスは、ブログ内でセールができ、さらにメルマガに登録してもらうこともできます。


メルマガ読者には売りたい時にセールスができ、過去の記事を読んでもらいたいときはブログへ誘導することができます。

メルマガは難しい?

メルマガが難しいと思うかもしれませんが実は簡単です。


メールなので文章さえ書ければデザイン等の難しいスキルは必要ないからです。


また売れるメルマガの文章構成も決まっているので、それさえ学んでしまえば、それに当てはめて書けば大丈夫です。

どんなことを書けばいいのか?

書く内容は有益なコンテンツがいいのですが、誰もがびっくりするような有益なものでなくて大丈夫です。


具体的にどんな文章を書けばいいか解説します。

①日常系

映画や旅行、買ったもの、参加したセミナー、飲食店などで食べたもの
これらのことをあなたの扱うテーマに沿って書く方法です。

ビジネス系だったら「今話題の映画のプロモーション方法のカラクリ」や
「あの商品の販売方法がユニークだったので分析してみた」などです。

注意が必要なのは、人は有名人でもない人の日常に興味はありませんから、日記にならないようしっかりとテーマに沿った内容にしましょう。

②ノウハウ系

集客の方法、ライティングの方法、セールスの方法、Gmailメールアドレスの取得方法、ブログの作成方法、SEO対策などといったノウハウを発信する方法です。

自分より詳しい人がいるから自分が書く必要はないんじゃないか、と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

あなたよりも初心者(知識のない人)に向けてあなたの言葉で噛み砕いて文章にすればいいのです。

Gmailメールアドレスの取得方法なんて誰でも知っているよ、と思うかもしれませんが実はそんなことはありません。
Yahoo!メールしか持っていない人もたくさんいます。
そういった人へ分かりやすくGmailメールアドレスの取得方法を教えてあげればいいのです。
皆があなたと同じ知識ではないのです。

③ツール紹介系

時間を効率良くできるツールの紹介や使い方を解説する方法です。
日常系やノウハウ系は、ある程度の知識や経験が必要ですが、ツールの紹介と使い方は誰でもできますよね。
ツールを手に入れるためのサイトや使い方の手順などを解説すればいいのです。

④最新情報系

あなたのテーマ(業界)のトレンドニュースを紹介する方法です。
もちろんコピペではなく、あなたの意見や考えを書く必要があります。

これも知識や経験もいらないので、業界のブログやニュースをチェックしておくだけで大丈夫です。

ただ「早い」というだけで価値になるんです。

⑤マインド系

ノウハウや知識だけでは稼げなかったり目標を達成することはできないので、土台となるマインドについて書く方法です。
成功者に共通する考え方や時間の使い方、楽器を上手に演奏するための心構えなど。

これも知識や経験もいりません。
書籍やネット上で仕入れた情報をあなたの意見や言葉を交えて書きましょう。

⑥他者コンテンツの引用

他の人が作ったコンテンツから学べることや自分の解釈を入れて紹介する方法です。
偉人の名言や実力者の文章や言葉をあなたの解釈を交えて文章にしてみましょう。

コンテンツを作るのは難しくない
どのような文章を書けばいいのかを解説しましたが、そんなに難しいことではないと分かっていただけたと思います。

ノウハウ系以外はすぐにできますよね。

文章をそのままコピペするのは違反ですが、アイデアや知識に著作権はないのでそれらを参考にして、あなたの言葉で書いてみて下さい。

意外とあっさり書けてびっくりすると思います。

ネタの探し方

以下は、以前に書いた記事の再掲です。
ブログの効率的なネタの探して方とアクセスが集まる記事の書き方の解説

はてなブックマーク

はてなブックマークは気になった記事や役に立つ記事をブックマークし、それを他人と共有するサービスです。そしてブックマークされている数も表示されているので、需要がある記事が分かる訳です。

それを参考にしてネタを集めることができます。
いくつかピックアップしてまとめたりあなたの意見や考えを盛り込んだり、他の情報と組み合わせたりしましょう。

はてなブックマーク

Youtube

Youtubeは意外と記事ネタの宝庫です。

例えばあなたが欲しい商品について調べていたとします。

Youtubeでその商品名を検索してみてください。

そうすると商品のレビュー動画が出てくることがあります。

商品だけではなく、あなたが書きたい内容の業界やよく使われている用語などで検索するのも賢い方法です。

喋りを文字に起こして文語体にして、読みやすいようにまとめてあげればオリジナル記事になります。

ぜひ探してみてください。

Youtube

メルマガ

あなたが参考にしている人のメルマガも記事のネタになります。

もちろんコピペはダメですが、複数の人のメルマガを自分の考えや意見、主張を入れ分かりやすくまとめて書きましょう。

メルマガからのネタ収集のデメリットは、Pocketで保存できないことです。

なのでメーラーでフォルダ分けするか、テキストで保存できるEvernoteを使用します。

Evernoteを使う場合は、ノートを作成しメルマガをストックしていきます。カテゴリやタグを作成することができ、検索もできるので分かりやすい名前を付けて保存しておきましょう。

スマホのアプリもあるので同期しておくと便利です。

Evernote

Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋もネタの宝庫です。

Yahoo!知恵袋は知りたいことを質問し、それに対して誰かが回答してくれるサービスです。

質問は需要です。一人の人が質問しているということは、他の人も知りたいと思っている可能性は十分考えられます。

しかも回答まであるのでそれを参考にしながら、また、より深く詳しい内容が書けるよう検索エンジンで調べてみましょう。濃いコンテンツが書けるはずです。

Yahoo!知恵袋

NAVER まとめ

NAVER まとめは需要のあるコンテンツが断片的にまとめてあるので、それを深掘りしていくとオリジナルコンテンツが作成できます。

https://matome.naver.jp/

今現在の話題の情報を調べる

現在話題になっている情報も記事のネタになります。

ツカエル!ネットの話題
はてなブックマーク、NAVER まとめ、twitter、発言小町で話題になっているネタがひと目で分かります。

http://www.tukaerusite.com/wadai/

Yahoo!急上昇ワード
Yahoo!で検索されている話題になったキーワードがひと目で分かります。

https://searchranking.yahoo.co.jp/

書籍

書籍は超優良の良質なコンテンツで、記事ネタ探しに非常に役に立ちます。
しかもネットにない情報も多いため濃くアクセスの集まる記事を書くことができます。
もちろん文章をそのまま書くのは著作権違法になるので自分の言葉で書きましょう。

メルマガ配信方法

メルマガ配信スタンドというものを利用してメールを配信します。

おすすめは断然MyASP(マイスピー)です。


多機能でサポートもめっちゃ丁寧です。
何より一番肝心のメールの到達率が圧倒的に高いのが魅力です。


詳しい説明は知る必要はないので、省きますが、メルマガを配信してるとメールが届かなくなっていきます。

MyASP(マイスピー)は定期的にクリーニングをして常にメールが届くようにしているんです。

利用するタイミングはできるだけ早い方がいいです。

なぜなら1人でも読者が集まったらすぐにセールスすることができるからです。

具体的な登録方法は、とても簡単なので配信スタンドを参考にしてくださいね。

MyASP(マイスピー)
https://myasp.jp/

メルマガ読者の増やし方

ブログ経由

ブログ内にメルマガ登録フォームを作成すると、そこからメルマガ読者が集まってきます。

登録フォームの設置方法は簡単です。
配信スタンドのマニュアルを参考にすれば大丈夫です。


たくさんの人に登録してもらうために、
登録してくれたお礼の無料プレゼントを用意してあげると登録率がぐっと上がります。


いきなりプレゼントを作るのはハードルが高いので後々作成していけば大丈夫です。

無料レポートスタンド

メルぞうという無料レポートスタンドから読者を集めることができます。

http://mailzou.com/



メルぞうは無料レポートをダウンロードできるのサービスなのですが、
ダウンロードと同時にメルマガに登録してもらう仕組みになっています。


あなたが役に立つコンテンツをレポートにして、メルぞうに登録しておけば
ダウンロードされる度にメルマガ読者が増えていく仕組みです。


すごく役に立つコンテンツを作る自信がなくても大丈夫です。


ネタはネット上やメルぞう内の無料レポートをいくつかダウンロードして、
より良くまとめたり、違う切り口にして書けば大丈夫です。


もちろんコピペはダメなのでしっかりと自分の言葉で書きましょう。

1個作ると2個目以降は不思議とポンポン作成できますよ。

SNS

youtube、twitter、facebook、インスタなどからも集客が可能です。


こういったSNSを利用している人は大勢いますので上手にやればたくさんの読者を獲得できます。


プラットフォームに依存する形にはなってしまいますが、質の良い読者(今後商品を買ってくれやすい)が集まるのは魅力です。


注意しなければいけないのが、宣伝ばかりするアカウントは嫌われるので、普段は面白いコンテンツや有益な情報を提供して、ときどき登録フォームへ誘導するといいでしょう。