メルマガアフィリエイトで稼げない原因6つ!ボトルネックと対策方法を知ろう!

「頑張って毎日メルマガ発行しているけど稼げない…。」
「メルマガアフィリエイトを始めたはいいけれど、なかなか成果が出なくて困っている…。」
「メルマガアフィリエイトの仕組みをいまいち理解しきれていない…。」
「メルマガアフィリエイトで稼げるのって嘘なんじゃ…?」

 

メルマガアフィリエイトを始めたばかりだったり、まだ成果らしい成果が出せていない頃ってこんなことを考えてしまったりしますよね。

 

僕もメルマガアフィリエイトを始めた頃は、がむしゃらにやっていましたが、心の中ではやっぱり

 

「このままやっていて本当に稼げるのだろうか?」
「この方法は本当に正しいやり方なのだろうか?」
「稼げなかったらどうしよう」

 

と不安や心配で仕方がありませんでした。

 

しかし、良い教材に巡り会えたこと、ちゃんと勉強して実践したこと、諦めなかったことなどが影響してしっかりと稼げるようになり、今ではアフィリエイト一本で生活するレベルになりました。

いやらしい話をすると、サラリーマン時代よりも稼いでいます。

 

 

また、僕はアフィリエイトのサポートをしているのですが、稼げる人、稼げない人の特徴が見えてきました。

 

この記事では、そんな僕自身がメルマガアフィリエイトでつまづいた点や、サポートしている中で発見したこと、勉強したことなどを踏まえて稼げない原因と対策方法を解説していきたいと思います。

 

目次

原因1:メルマガアフィリエイトの全体像を理解していない

まずメルマガアフィリエイトの全体像を把握していないと稼げるようにはなりません。

どんな流れでどんな順序で利益が上がるようになっているのかを知らなければ、
メルマガアフィリエイトで自動で稼ぐ仕組みを構築することはできないし、もし稼げない原因があったとしたら、手の打ちようがありません。

 

なのでしっかりと全体像をもう一度おさらいしておきましょう。

といっても複雑なものではなく、シンプルなものなので簡単に理解できるでしょう。

 

アクセス⇒LP(リスト取得用ランディングページ)⇒ステップメール⇒オファー

 

全体像はこのようになっています。

アクセスをLPに流していき、見込み客のメールアドレスを取っていき、そのメールアドレスにステップメールを流し、最後にオファーをする、という流れです。

 

とても簡単ですよね。

 

これがメルマガアフィリエイトで自動で稼ぐための仕組みです。

ポイントはこの中のどれかが一つでも欠けてしまうと、この仕組みは成り立たなくなってしまうということです。

なのでもし、今メルマガアフィリエイトで稼げていないのであれば、どれかが欠けている可能性があります。

もしくはどこかが弱いのかもしれません。

それはアナリティクスで分析する必要がありますね。

 

なので、一度仕組みを見直してみてください。

原因2:DRMを理解していない

先程の仕組みはDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というものを使って構築しています。

集客(リスト取得)、教育、販売の3つです。

それぞれがうまく機能していないと、メルマガアフィリエイトで稼ぐことはできないので一つひとつ見ていきましょう。

 

集客できていない

集客とは、アクセスを集めることではなく、LPでリストを取得することです。

アクセスが多くても取得できるリスト数が少なければ意味がありません。

 

 

1000アクセスで10リスト=1%よりも100アクセス10リスト10%の方が効率的です。

アクセスは多ければいいですが、多ければいいという単純な話ではないのです。

なぜならアクセスを増やすのは非常に難しく、それよりも登録率を増やした方が断然ラクだからです。

 

例えばブログから集客をしていたとしましょう。

登録数を2倍にしようとしたとして、
ブログのPVを2倍にするのって難しいのは想像しやすいと思います。

記事の数を倍にしなければいけなかったりしますよね。

でも登録率を2倍にするのは、ブログのアクセスを2倍にするよりは簡単です。
ただ限界がありますが。

接点が少ない

先程はアクセス至上主義は効率が悪いよという話をしました。

しかし、アクセスが少ないというのも問題ではあります。

月10アクセスしかないなら、登録率100%にしても10人しかリスト取得できないからです。なのである程度のアクセスはほしいところです。

目標売上、LTV、登録率を考えて、毎月必要なリスト数を出して、必要なアクセス数を出してみてください。

その必要なアクセス数を獲得するためにはどうすればいいかを考えましょう。

 

 

そのためには見込み客との接点を増やす必要があります。

方法は2つあります。

メディア力をつける、もう一つがチャネルを増やす、という方法です。

 

メディア力をつけるとは、例えばブログをやっているならアクセス数を増やすための努力をすることです。

チャネルを増やすとは、ブログ以外にtwitterやfacebook、youtubeなどメディアを増やしてく方法です。

この2つの方法で認知してもらう機会を創出し、接点を増やしていきます。

 

 

メディアは、ワードプレスブログ、アメブロ、twitter、facebook、youtube、無料レポート、LINE@、インスタグラムなどがあります。

 

注意点として、チャネルを増やすと管理が手間になったり、メディア力が中途半端なものになってしまう傾向にあるため、考えながら運営していかなければいけません。

 

ポイントはワードプレスブログをメインにすることです。

ワードプレスブログに記事を投稿したら、それを他のメディアでも展開するのです。

 

同じ内容をアメブロ、facebookに投稿する
140文字に切り取ってtwitterでつぶやく
記事の内容を喋ってyoutubeにアップする
記事をまとめて無料レポートにする

 

等一つのコンテンツを使いまわしていくのがコツです。

 

インターネットコンテンツのいいところは簡単に複製できることなのでどんどん複製していきましょう。

「同じコンテンツを複製して意味があるのか?」という疑問が生まれるかもしれませんが大丈夫です。
メディアによって見ている層は違いますし、あなたの運営しているメディアをすべてチェックしている人はほとんどいません。

残念ですが…。

 

なのでどんどんと複製して使いまわしていきましょう。

絶対にやってはいけないのは他人のコンテンツをコピーすることです。

これは絶対にやってはいけません。

あくまでも自分で作ったコンテンツを複製していきましょう。

 

 

他には上級者用の手法ですが広告を使うという手もあります。

facebook広告、リスティング広告などを使うのは非常に簡単にリストを集めやすくなっています。

 

ただし、広告の費用対効果を見たり、自分の仕組みのLTVを上げたり、懐と相談したりしなければいけないという問題もあります。

 

こうやってどんどんと見込み客との接点を作って、アクセスを増やしていきましょう。

LPが悪い

アクセスはあるがリスト取得がうまくいっていない場合、具体的には登録率10%未満の場合、LPに問題があります。

 

理想は30%です。ちなみ僕の場合は平均46%で50%を超えることもあります。

 

見ていただけるとわかりますが、デザインはしょぼしょぼです。

⇒メルマガ登録用ランディングページ

 

ですが登録率は非常に高いです。

 

LPはかなり奥が深いので、簡単に説明できませんが、ポイントとしては

魅力的なプレゼントを用意する

登録フォームを目立たせる

登録するメリットを語る

あなたが何者なのかを語る

 

これだけをしっかりとやっていれば登録率は上がるはずです。

 

プレゼントは見込み客が欲しいと思うプレゼントです。

ターゲットが男性サラリーマンなのに、美肌エクササイズのPDFをプレゼントしても意味がありません。

見込み客はどんな人でどんなことで悩んでいて、どんなことを知りたがっているかを考えてプレゼントを考えましょう。

 

 

登録フォームを目立たせない人もいますが論外です。

目立たせてなんぼです。小さな文字や小さなボタンだと登録率は下がってしまいますので目立つようにしましょう。

 

 

登録するメリットも語らなければ、登録する価値がないと思われてしまいます。

しっかりとどんなことが学べるのか、どんな未来が手に入るのかなどを語りましょう。

 

 

自分の自己紹介もしておきましょう。

メールアドレスは個人情報ですので、登録するのに抵抗がある人はたくさんいます。

そういう人に信用してもらわなければいけません。

どこの誰とも知らない人にメールアドレスを差し出したくないですよね。

なのでしっかりとあなたのことを知ってもらう必要があります。

あなたの生い立ちや趣味、これまでの経歴などたくさんさらけ出して語ってみてください。

これさえやれば登録率はぐっと上がるはずです。

教育できていない

教育はDRMやメルマガアフィリエイトの肝部分です。

この部分だけでたくさんのことを語れますが、重要なポイントをチェックし稼げない問題点がないかを確認しましょう。

 

具体的には以下です。

 

あなたやあなたの主張を信用しているか
あなたやあなたの文章に共感が得られるようになっているか
不安や不満を解消するような内容になっているか
商品を魅力的に感じてくれるようになっているか
商品に必要性を感じるようになっているか
お金を払ってでも商品買いたいと思わせているか
今すぐ買う理由を提示しているか

 

これらの要素がうまく機能しているかを確認してください。

これらがうまく機能していけば、販売はうまくいくはずです。

販売ができていない

販売部分は教育がうまくいっていれば、ほぼ何もしなくても売れるようになっているはずです。

なので先に教育部分を見直しして、しっかりと教育できているようなら販売部分のボトルネックを探しましょう。

 

具体的には以下のものを確認してください。

・しっかりとオファーしているか
⇒意外としっかりと商品の魅力を伝えて「買ってください」と背中を押していない場合があります。行動を促すコピーを書き忘れていないか確認しましょう。

 

 

・販売する商品は魅力的か
⇒見込み客の不安や不満をすぐに解消してくれる商品か
見込み客が必要と感じる商品か

 

 

・魅力的な特典をつけているか
⇒教育が完璧であれば特典は不要ですが、あった方が当然購入率は上がります。ただなんでもつければいいというわけではなく、見込み客にとって魅力的な特典になっているかどうかを考えましょう。

 

 

・今すぐ買う理由を提示しているか
⇒期間限定販売や期間限定特典などをつけているか

 

 

・売れないジャンルや商品を売ろうとしている
⇒どうしても売りにくいジャンルや過去実績が乏しい商品というのはあります。

そういった場合、初心者さんの場合だと売りにくい傾向になってしまいます。

上級者向けになってしまうので避けた方が無難です。

このように売る前にリサーチもしておくことが肝心です。

原因3:LTVが低すぎる

今まで見てきた内容に問題がないのに売上が低い場合LTVが低い場合が考えられます。

LTVとは顧客生涯価値のことで、簡単に言うと要するに、お客さんがあなたとお付き合いしている間に売上、もしくは利益の総額です。

 

LTVを伸ばす方法は様々ですが、売上の方程式は

売上=客数×単価×購入頻度

です。

 

客数の部分は集客部分で解説しましたのでそちらを参照してください。

 

次は単価です。

単価は売上や利益率の低い商品を売っていないかどうかが問題です。

メルマガアフィリエイトの強みは、何十万といった高額商品でもバンバン売れることです。

にもかかわらず金額の低い商品を売っていてはもったいない話です。

なので金額の高い商品を取り扱うようにしましょう。

 

 

次は購入頻度ですが、メルマガはリスト(メールアドレス)をこちらで管理している間、もしくはメルマガ解除されない間は何度でもオファーすることができます。

なので1回ではなく複数回オファーをしましょう。

商品も一個ではなくいくつか用意して、様々な商品を紹介しましょう。

原因4:コピーライティングスキルが低すぎる

メルマガは文章で相手に伝えていくので、ある程度のコピーライティングスキルは必要です。

といってもそんなに高度な技術は必要ありません。

 

多様な文章表現も必要ありません。

相手に伝わる文章であればOKです。

相手に自分の考えや感情が伝わればよいのです。

 

 

ただ、自分の文章がどのレベルなのかというのは分かりづらいですよね。

そういう場合は自分の文章を音読してみてください。

回りくどい表現をしていたり、伝わりにくい表現をしていたりといろんなことが分かると思います。

 

 

コピーライティングスキルを高めるためには、書くことと読むことが大切です。

たくさん文章を書くことでコピーライティングスキルは磨かれていきます。

 

 

たくさん読むことも大事です。

上手になるコツは上手な人のコピーやメルマガを音読しまくるのがいいでしょう。

黙読だとどうしても読み流してしまったりするのですが、音読すると一語一句読めるのでたくさんのことをインプットすることができるのでおすすめです。

 

もし文章力の低さがメルマガアフィリエイトで稼げない原因だと感じたら、とにかく音読しまくってたくさん書いてみてください。

 

僕のメルマガもぜひ音読して参考にしてみてください。

⇒メルマガ登録用ランディングページ

 

原因5:無料、もしくは安いメルマガスタンドを使っている

メルマガは見込み客にメールが届いてナンボですので、届かないと意味がありません。

 

無料で使えるメルマガスタンドや安いプランのメルマガスタンドはサーバーが汚れやすくなっていたり、定期的にクリーニングされなかったりして迷惑メールフォルダに入ってしまったり、そもそも届かなかったり等到達率に影響します。

 

そうなるとせっかく頑張って書いたメルマガも

読んでもらえない=DRMが機能しない=売上にならない

となってしまいます。

なのでケチらずしっかりとしたプランで信頼のできるメルマガスタンドを使うようにしましょう。

おすすめはマイスピーのパーソナルプランです。

原因6:自己流でやっている

今でたくさん書いてきましたが、

DRM?教育?信用?オファー?コピーライティング?と知らない言葉がたくさん出てきたらちょっと勉強不足です。

 

メルマガアフィリエイトは比較的簡単に大金を稼ぐことができますが、自己流で結果が出るほどあまくはありません。

 

先程の単語も、どれもネットでググればある程度は理解できますが、メルマガアフィリエイトとして体系的に学ぶことはできません。

 

やはり手に入れたノウハウは一貫性があって、筋が通っていないとビジネスにはならないからです。

 

そういう意味で自己流でやらず信頼できる誰かに教わったり、信頼できる教材で勉強するのが一番です。

 

長くなりましたが、メルマガで稼げない原因と対策方法を紹介しました。

どこにボトルネックがあるのか、確認してみてくださいね!

それではありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次