今回は「アフィリエイトはオワコンか?」というテーマです。

なぜアフィリエイトはオワコンと言われるのか?

検索エンジンの大半を占めているGoogleのアップデートがたくさんあり、それに伴いブログの順位が落ちたという話が出回って、もうアフィリエイトで稼げないんじゃないかという憶測が飛び交い、知識がない人がそれを鵜呑みにして、アフィリエイトはオワコンだと思われるようになったんだと思います。

Googleのアップデートがあると順位が落ちたブログもありますが、逆に順位が上がるブログも同じ数くらいあります。

しかしながら人間はポジティブな情報よりもネガティブな情報の方を噂として流してしまう性質を持っているので、オワコン説が流れるのだと思います。

それと、Googleの大型のアップデートが起きた際、ポジショントークする人が一定数います。

例えばyoutubeをやっている人は、「ブログは終わった。これからはyoutubeの時代だ」と言います。

著名ブロガーもアフィリエイトはオワコンだとよく言います。

そういうyoutuberや著名ブロガーの声をそのまま信じてしまう人もいます。

そういう人たちがSNSなどでオワコンだとか稼げなくなったと言って負の連鎖でオワコン説が広がっていくわけです。

アフィリエイトはオワコンではない

しかしながら、アフィリエイトはオワコンではないのです。

市場は今も大きく成長しているし、これからも伸びるというデータもあります。

僕自身もアフィリエイトで稼いでいるし、月収100万とか多い人は月1,000万円以上稼いでいる人もいます。

企業でアフィリエイトをやって月数千万稼いでいる企業もあります。

だからオワコンではないし、これからも稼げるビジネスです。

アフィリエイトはプラットフォームを使ったビジネス

アフィリエイトはオワコンではないし稼げるからといって、安心するのは早いです。

これからの時代は一つのプラットフォームに依存するのは危険かもしれません。

アフィリエイトはプラットフォームに依存しているビジネスなので、例えば、ブログだったら検索エンジンに依存しているし、集客をTwitterで行っているならTwitterに依存しているわけで、一つのプラットフォームに依存するのはとても危険です。

7桁の売上を上げていたブログが圏外になって収益0円になったと話題になりました。

その人はサラリーマンを辞めてしまったので絶望したと思います。

 

なのでこれからの時代は、一つのプラットフォームに依存するのではなく、いろいろなプラットフォームを使って集客するのが賢い方法と言えます。

そっちの方が集客のリーチが伸びるしリスク分散にもなります。

主軸のメディアを決めて、検索エンジン、Twitter、youtube、アメブロ、facebookなどから集客する設計を作るのがいいでしょう。

変化に対応できる人のみが生き残る

未だにアフィリエイトで稼いでいる人はどんな人かというと変化に対応できる人です。

プラットフォームはアルゴリズムやルールが変更されるものです。

これは仕方のないことです。

なので、それらの変化に合わせることができれば今もこれからもアフィリエイトで稼ぐことができるのです。

検索エンジンなら、どのようなアップデートがあって、どう対応するべきかを考えたり調べたりすることで、順位をキープすることができたりします。

SNSならどのように規約が変更されたかを調べて、今後はどう運営すればいいかを考えたりします。

変化に対応できる人というのは成長できる人でもあります。

何が起こったのかを調べたり、これからはどうするべきかを考えたり勉強したりできる人は成長できるし生き残れます。

 

あとは本質的なことをやっている人もアフィリエイトで稼ぎ続けられる人です。

例えばGoogleはずっとユーザーファーストを掲げていました。

ユーザーを第一に考えたわかりやすく丁寧で読みやすいブログが生き残っています。

小手先のテクニックばかりやっていた人やGoogleのアルゴリズムを欺いた手法は稼げなくなるのも当然です。

これからはもっと厳しくなっていくので、成長する人、本質的なことをやっている人のみが残ります。

といっても、そんなに難しく考えることはありません。

ユーザーファーストを考えてメディア運営をしていけばいいだけですから。

最強なのはメルマガ、プラットフォームに依存せず自分で管理できる

実はプラットフォームに依存しないアフィリエイトがあって、それはメルマガアフィリエイトです。

メルマガはお客様のメールアドレスを自分で管理することができます。

なのでアップデートや規約の変更でアフィリエイトができなくなる、ということがないのです。

だから今も大きく稼いでいるアフィリエイターは、実はメルマガをやっているのです。

アフィリエイトの情報発信をしている人って、だいたいメルマガやってませんか?

それはプラットフォームのリスクを回避できるからやっているのです。

それにメルマガは高額商品の成約率が高いというのもあって、月収100万以上のアフィリエイターはメルマガをやっている傾向が高いです。

 

あと、ネットビジネス系の人で例えば転売をやっている人もメルマガをやってる人って多いですよね。それはやっぱり稼げるからなんです。高額商品がバンバン売れるからやっているんですよ。

企業もメルマガやってますよね。

人件費を払ってまで毎日メルマガを送るというのは、それだけ利益が出るからやっているんです。

だから、これからアフィリエイトで稼ぎたい、とか、もっとアフィリエイトの売上を伸ばしたい、リスクを回避したい、というならば、メルマガはぜひおすすめします。

アフィリエイトは全然オワコンじゃありませんし、まだまだ稼げます。

むしろライバルが減ってきているので、これから参入する人にも十分稼げるチャンスはあります。