アダルト動画サイトを運営する上で、必要な動画は共有サイトから取得することがほとんどだと思います。

スクレイピングも元を辿れば動画共有サイトですね。

取得する動画共有サイトは、海外のものが多いので無修正の動画もあります。

というかほとんどが無修正です。

ブログには埋め込みダグを記事内に貼り付けるのですが、当然ながら無修正の動画タグを使うことは違法です。

なので、修正済みの動画を選んで記事にしていかなくてはいけません。

ここまでは、ご存知のことだと思います。

ここからが見落としがちな点で重要なのですが、無修正チェックは動画の最後まで見ないといけません。

修正チェックは、最初だけを見て、「修正がかかってるからOKやね」って感じでやると思うんですが、最後の最後に海外のアダルトサイトや出会い系サイト、チャットなどのCMというか宣伝ぽいのが流れることがあって、それが無修正の場合があるんです。

これをしっかりチェックしないでいると逮捕されてしまう可能性があります。

「知らなかった」は通用しません。

僕もアダルトサイトを運営していて、色々なブログを参考にしているのですが、たまに最後の最後に無修正映像が流れる動画を使っているサイトさんがあります。

アダルトサイトは膨大な量の動画をアップしていくので、チェックしていない動画がどれなのか分からなくなってしまうのため、運営初期からしっかりチェックすることをおすすめします。