SNSアフィリエイトはどのようなアフィリエイト手法かご存知でしょうか。SNSアフィリエイトでは、SNSの拡散力、集客力を活用できるので、初心者の方でも比較的すぐに収益を上げることが可能です。

今回の記事では、SNSアフィリエイトを成功させるポイント、SNSアフィリエイトのメリットと注意点、始め方をご紹介します。SNSアフィリエイトに興味をお持ちの方は、ぜひご覧ください。

 

1.SNSを活用してアフィリエイトを成功させるポイント

ここでは、SNSアフィリエイトを成功させるポイントをご紹介します。

1-1.拡散力のあるSNS媒体を選ぶ

SNSを活用したアフィリエイトを成功させるためには、拡散力のあるSNS媒体を選ぶことが大切です。なぜなら、拡散力の小さい媒体で毎日有益な情報を発信したとしても、その情報がたくさんの人の目に留まることは期待できないからです。

アフィリエイトでは、執筆した記事、投稿が読まれないことには商品の販売やサービスへの誘導は不可能です。つまり、拡散力がない媒体でいくら活動しても、収益を上げることは困難であると考えられます。

一般に、SNSの拡散力は、SNSの利用者数に比例します。たとえば、利用者が100人のSNSと利用者が1,000万人のSNSでは、当然、後者のほうが人数が多い分、多くの人に情報を届けることができます。ゆえに、アフィリエイトにSNSを活用する場合は、利用者数の多いSNSを選ぶことがよいです。

なお、利用者の多いSNSでも、拡散力は弱めであるケースもあるので、注意が必要です。たとえば、LINEは日本で8,000万人以上の利用者がいるとされており、国内ではトップクラスのユーザー数を誇るSNSです。

しかし、国内のLINEユーザーの多くは、電話やメールの代用としてLINEを使用しており、LINEのタイムライン機能に投稿する方や閲覧する方はあまり多くありません。そのため、ユーザー数のわりに拡散力は弱く、LINEよりも利用者が少ないInstagramやTwitterの方が、集客力、拡散力が高いです。

結論を述べると、SNSアフィリエイトをする場合は、国内の利用者数が多く拡散力に優れたTwitter、Instagram、Facebookのいずれかを集客ツールに用いるのがよいです。これらのSNSは、利用者数が1,000万人を超えており、上手く活用すれば、アフィリエイト収入を大きく増やすことが可能です。

1-2.売りたい商品からターゲットを絞る

アフィリエイトでは、自身が紹介したい商品、サービスを欲しいている方たちに向けた記事を執筆して、情報を発信するのが基本です。これは、SNSを活用したアフィリエイトの場合も同じです。

SNSで闇雲に情報を発信しても、人はある程度集まります。しかし、いくら人を集めたところで、その人たちのなかに商品を買ってくれそうな見込み客がいなければ、意味がありません。アフィリエイトの目的は、商品を売ることなので、その商品を買いたいと思っている人たちを集めるにはどうすればよいのかという視点を常に持ち続けることが大切です。

SNS媒体は、その種類によって利用者の性別、年齢層などが異なります。ゆえに、売りたい商品によって最適な媒体は異なります。

たとえば、Twitterでは10代20代の若い方たちが多いですが、Facebookでは30代以上が多く、両者は年齢層が異なります。当然、若者向けの商品を売りたいのであれば、若者の多いTwitterを利用するのが有効です。また、女性向けの商品を販売するのであれば、女性ユーザーの多いInstagramを利用するのがベターです。

このように、SNSを活用してアフィリエイトを行う場合は、初めに売りたい商品を決め、次にその売りたい商品の購買層の考察を行い、最後にその購買層の多いSNSを選ぶといったステップを踏むと、SNSの選択で失敗しません。

1-3.拡散されやすいコンテンツを意識する

SNSの利点は、ユーザーが気に入った情報をシェアして拡散してくれることです。しかし、何も考えずに情報を発信しているだけでは、シェアされることはありません。シェアされる情報を発信するためには、何よりも目に留まる内容であることが大切です。

SNSでは、日々多くのユーザーからさまざまな情報が発信されています。そのため、何の工夫もないありきたりな情報は、ほかの情報に埋もれてスルーされてしまいます。拡散されるような情報を発信したいのであれば、ほかの情報に埋もれない一瞬で目を引くような内容を考える必要があります。

具体的には、写真や動画を添えてみる、箇条書きにしてみる、適度に改行を行うといった策が考えられます。いずれにせよ、ユーザー目線に立って、どのような構成、内容であれば読みたくなるのか研究し続け、日々改良していくべきでしょう。

1-4.面白いor役に立つ情報を多く発信する

SNSで発信する情報は、アフィリエイト商品に関するものだけでは、なかなか集客は行えません。なぜなら、商品の紹介だけでは、フォロワーはなかなか増えず、発信した情報を見てくれる人が増えないからです。

SNSでたくさんの人に情報を見てもらうためには、フォロワーを増やすことが大切です。フォロワーはいわばブログでいう所の読者であり、その情報発信者のファンともいえます。ファンは積極的に情報を拡散してくれるので、SNSの拡散力を活用するうえで必要不可欠な存在です。

フォロワーを増やすために必要なことは、役立つ情報や面白い情報を発信することです。これらの情報は、ユーザーを喜ばせたり、得をした気分にさせてくれるので、ユーザー側からすると、その情報を発信する人をフォローすることはメリットになります。そのため、役立つ情報、面白情報はフォロワーを増やすのにとても有効です。

2.SNSアフィリエイトを始める4つのメリット

以下では、SNSアフィリエイトのメリットを4つご紹介します。

2-1.ブログアフィリエイトより拡散力・集客力がある

SNSアフィリエイトは、ブログアフィリエイトよりも拡散力・集客力があり、比較的早く収益を上げることができます。

ブログアフィリエイトの場合、検索順位によって集客力が変わってきます。この検索順位は記事の質やドメインパワーなど、さまざまな要因で決まるとされていますが、基本的に資本力のある大手メディアが有利です。そのため、弱小個人アフィリエイターの記事が上位に表示されることは少ないです。

一方、SNSの場合は、投稿してすぐに上位に表示されるため、弱小アフィリエイターであろうが、すぐにユーザーの元に情報を届けることができます。

2-2.スマホがあればどこでも作業できる

SNSの場合、最初に仕組みを作れば、あとはスマホだけで作業が可能です。また、投稿する内容もボリュームが少ないので、スマホの文字入力でも問題なく文章が書けます。

一方、ブログアフィリエイトの場合は、数千文字以上の文章を書く必要があるので、スマホで記事を作成するのは大変です。また、文字の装飾やテーブルの作成などを行うこともあるので、スマホだけで作業するのは厳しいでしょう。

2-3.SNSの利用には特別な費用が必要ない

TwitterやFacebookなどの大手のSNSは、すべて無料で利用できます。そのため、SNSアフィリエイトは今すぐにでも始めることができます。

ブログアフィリエイトの場合、有料のブログサービスを利用すれば、年数千円程度かかってしまいます。また、自分でサイトを構築する場合でも、サーバーやドメインを用意する必要があり、初期費用がかかります。

なお、無料のブログサービスも使えば、無料で始められますが、広告が表示されてしまうなどのデメリットがあります。

2-4.特別なスキルや知識が必要ない

SNSは、誰でも簡単に使えるよう設計されています。そのため、特別なスキルや知識が無くとも、すぐに使いこなせるようになれます。また、難しい設定などもないので、初心者の方であっても、上級者の人と変わらないレベルの投稿ができます。

一方、ブログの場合はそうはいきません。ブログは文字の装飾、デザインなどの自由度が高く、オリジナリティが出しやすい反面、設定を行うのにHTMLやCSSなどの専門知識が必要になるので、初心者と上級者で差が出やすいです。

3.SNSアフィリエイトでの3つの注意点

ここでは、SNSアフィリエイトを行う前に知っておくべき3つの注意点をご紹介します。

3-1.アフィリエイトのみだと集客できない

SNSでアフィリエイトのみを行っていても集客は難しいです。なぜなら、アフィリエイトの情報ではユーザーの目を引き付けることができないからです。さらに、アフィリエイトの情報ばかりだと、胡散臭い発信者として見られ、フォローされないこともあります。

そのため、アフィリエイトが目的であっても、ユーザーの役に立つ情報や、面白い情報も発信していく必要があります。これは、SNSアフィリエイトだけではなく、ブログアフィリエイトでも同じことがいえます。

3-2.常に発信し続けないと効果が出ない

SNSの場合、時間とともに続々と新しい投稿が増えていくので、投稿頻度が少ないと、あまり効果は期待できません。集客力を高めるためには、基本的に毎日投稿し続ける必要があり、ブログのように1週間や2週間放置するといったことはできません。

また、一度集客力が高まったからといって、数ヶ月SNSを放置していると、集客効果が無くなってしまうので注意が必要です。このように、SNSはブログよりも集客効果がすぐに出やすい反面、放置しておくとすぐに効果が無くなってしまうことを頭に入れておきましょう。

3-3.利用規約に反すると凍結されるリスクあり

SNSアフィリエイトは、SNSのプラットフォーム上でアフィリエイトを行うことになります。そのため、利用するプラットフォームのルールに従う必要があります。

利用規約に反する投稿を行うと、場合によってはアカウントが凍結されてしまいます。アカウントが凍結されると、今まで築き上げたフォロワーや投稿がすべて無くなってしまうので、収入が一気にゼロになることも十分考えられます。SNSアフィリエイトを行う際は、このようなリスクがあることを理解して、日頃からリスクヘッジに取り組むことが大切でしょう。

4.SNSアフィリエイトの始め方5ステップ

ここでは、具体的にSNSアフィリエイトの始め方を解説します。

4-1.SNSアカウントを作成する

SNSアフィリエイトは、SNSのアカウントを作成することから始めます。SNSのアカウントの作成方法は、各SNSによって若干異なりますが、基本的に画面の指示に従えば簡単に作成できます。

一度に複数のSNSに登録して、同時進行で運用するのもよいアイデアです。しかし、SNSアフィリエイト初心者の方の場合、複数のSNSを運用すると、頭がこんがらがってしまうことも考えられます。複数運用する自信がない方は、とりあえずひとつのSNSを試してみて、その後に別のSNSに手を広げてみるとよいでしょう。

4-2.フォロワーを増やす

SNSに登録をしたら、まずはフォロワーを増やすことに注力しましょう。ブログアフィリエイトでは、初めに読者を集めることが大切です。同様に、SNSアフィリエイトでは、フォロワーを増やすことがアフィリエイト成功の肝になります。

フォロワーを増やすためには、アフィリエイトの情報を投稿するのではなく、役立つ情報、面白情報をメインに発信することです。このようなユーザーにとって有益な情報は、注目、関心を集めやすく、フォローに直結します。

4-3.ASPに登録する

フォロワーがある程度集まったら、実際にアフィリエイトを行う準備をします。アフィリエイトを行うには、ASPへの登録が必須です。ASPは、広告主とアフィリエイターを繋げるプラットフォームであり、無料で利用できます。

ASPの登録手順はとても簡単です。公式サイトにある会員登録のページの案内に従えば、どなたでもすぐに登録が行えます。

4-4.広告リンクを取得する

アフィリエイトを行うには、広告リンクを取得する必要があります。広告リンクは、ASPのサイトから取得できます。

このとき注意しなければならないことが、商品選びです。なぜなら、魅力的でない商品をいくら宣伝しても、収益に繋がらないからです。よい商品を選ぶには、需要を見極めることが大切です。また、SNSの場合は、拡散されやすいものかという視点も重要です。面白くて役に立つ商品は、拡散されやすいので、ぜひそのような商品を見つけ出してください。

4-5.広告に誘導する投稿をする

SNSアフィリエイトでは、広告リンクに誘導するための投稿を行い、そこからユーザーに商品購入を促します。広告に誘導する投稿では、シェア、拡散されやすい内容にすることはもちろんのこと、ユーザーの悩み解決に繋がるような情報があることを示すことが大切です。

SNSの投稿を読む方のなかには、何かしらの悩みを抱えている方も多いです。そこで、SNSの投稿のなかで悩み解決の方法を提示して、その解決法のひとつとして商品を紹介すれば、自然に購入を促すことができます。

【まとめ】SNSアフィリエイトに興味がある方は今すぐに始めよう

SNSアフィリエイトを成功させるポイントやSNSアフィリエイトのメリット、注意点、手順をご紹介しました。SNSアフィリエイトは、ブログアフィリエイトのようにSEOに依存しないので、すぐに効果を上げることができます。また、スマホさえあれば作業できる手軽さがあり、初心者にも取っつきやすいアフィリエイト手法です。

ただし、SNSのプラットフォームに依存した集客であるため、アカウントの凍結などにより収入が突然激減してしまうリスクもあるので、リスクヘッジは必要です。

SNSのアフィリエイトは、SNSに登録すれば始めることができるので、お金は一切かかりません。今すぐにでも挑戦できるので、興味のある方はぜひ試してみてください。