せっかく始めた仕事。でも、月日が経ってみるとなんだか暇だな~時間できちゃったな~何かすることないかな~悩んだことありませんか?

 

学生時代バイトしていた職場では半年後くらいで毎日思っていました。

 

 

覚えるまでは大変だった仕事も、ある程度できるようになってみれば少し手が空くように。

 

「暇で給料がもらえるならいいじゃないか」とよく言われていましたが、「暇」というのも時には曲者で余計なことを考えて自分なんて…とネガティブな感情を抱いてしまうこともありました。

 

「何かお手伝いできることありますか?」と聞いて回るのも忙しい人の邪魔になるし、じゃあどうすればいいのでしょうか。

 

意外とみんな手を付けない?!職場でできる掃除

 

暇つぶしに最適なのが、「掃除」です!おすすめの掃除場所をご紹介します。

 

「自分のデスクの掃除」

意外に毎日ただ座っているだけでは気づきませんが、効率の良い配置でなかったり、いらない書類が隠れていることも。

毎日少しずつでも触って片づけられるのがいいところです。

普段は手入れできないところまで掃除することで気分も一新できるかも?

整理整頓されたデスクなら忙しくなった時も仕事がしやすいです。

 

「共用スペースの掃除」

大抵の会社では清掃会社が掃除をしてくれているのできれいな状態だとは思いますが、決まった場所しか掃除されていないので、実は汚れていたり、細かいところまでは行き届いていないところもあるのでは?

あくまでも他の人の邪魔にならないようにすることが大前提ですが…。

 

 

・受付、応接スペース

お客様がいらっしゃる場所ですので基本整った状態ではありますが、細かいところはいかがでしょうか?

いつでも筆記用具が使える(インク切れ等無い)状態か?

展示されているもので期限切れや古いものはないか?

実は気づかれていないことも。

入り口から入ってみて、お客様からどう見えるか?

第三者としてみてみるのもよいかもしれません。

 

 

・給湯室、休憩室等の飲食スペース

毎日のように使うスペース。

滞在する時間は少ないものの、飲み物を入れたり、昼食時はお湯を使ったり、電子レンジを使ったり。

こういった場所は結構汚れていたり、食品であれば賞味期限切れ、これいつの?というものも意外にあります。

冷蔵庫の中には何か月も前から置いてある一度開けた状態の飲み物が…なんてことはありませんか?

 

 

・電話機などの備品を拭く

目に見えた汚れはないものの、実は汚れているのが「電話機」や「パソコンのキーボード」等の日々使用している機器。拭いてみてびっくりなんてこともてあるかもしれませんね。

 

 

・ファイルされた書類の整理

いざという時に探している書類や資料がなかなか見つからないとそれだけで時間がとられてしまいます。

日付順・名前順・番号順、毎日のようにいろんな人が触っていればいつの間にかバラバラになっていることも。

「この資料どこ?」とならないように、整理整頓すれば他の人も自分も大助かりです。

 

その他、「トイレの備品の補充」「窓ガラスを拭く」等探してみると掃除する場所はたくさんありますので、是非探してみては?

 

次の忙しさのために!気づきにくい備品の補充忘れ!

「え!これインク切れてる!」

「この忙しい時に何で無いんだ。誰かなくなる前に気づいたらやっておいてくれよ…」

 

誰かがやってくれるだろう、ということは大抵されていないことが多く、いざという時に困るのが備品の補充忘れ。

 

共有の備品置き場があり、担当者がいるなら別ですが、決まった人がいない場合ストックがいつの間にか無くなっていることも。

 

 

もし、倉庫にまとめておいてあるなら無いものをメモして補充しておくと自分だけでなくみんなが助かります。

気づかれないくらい小さなことではありますが、とても大切なことだと思います。もう無くなっているものやあと1つしかないものも補充しておくとよいですよ。

 

その他、会議室や応接スペース、受付など備品はきちんと補充されていますか。

少し席を離れる時などにチェックしてみましょう。

 

一番大事かも?!普段コミュニケーションをとらない人と話してみよう

 

僕も時々していたのが社内の人とコミュニケーションをとることです。

 

色んな所の掃除をしている時や、コピー室で作業している間、何かを配布する時。

ほんの少しでも話せそうだなと思ったらちょっとしたことでも話しかけていました。

 

もちろん、相手が急いでおらず忙しくないというのが前提で、ですが。

 

特に僕の昔勤めていたバイト先では職員が同じフロアに70名近くおり、全員とそれぞれと深い関りはないものの電話を取り次ぐ際などに要件について話すことも。

 

そうした時に、ほとんど話したことがないよりも少しでも会話をしたことがあると話しかけやすく気持ち的にも楽だったのを覚えています。

もちろん、その時の状況にもよりますが、お願い事もそこまで気負わず相談できていました。

 

職場の雰囲気や、仕事の忙しさにもよりますが、社外だけでなく社内でコミュニケーションをとることも日々仕事をする上で、自分が上手くやっていくのに大事かなと思います。

 

さいごに

時々暇なだけであればそこまで考えることもありませんが、毎朝「今日は何しよう…」と悩むほどなら考えもの。

 

まずは、周りに声をかけてみて、それで駄目なら上記のような暇つぶしを探して綺麗になった事務所をみてスッキリした気持ちになれると良いですね。