「どうしても他人と仲良くできない」

「会社に馴染めない」

社会人の中にはそうした悩みを抱えている人がたくさんいます。

 

コミュニケーション障害、通称コミュ障という人もいれば、社会不適合者というケースもあります。

そんな人達は、この先どうやって働いていけばよいのでしょうか。

また向いてる仕事などあるのでしょうか。

詳しく見ていきたいと思います。

 

【関連記事】

自分は社会不適合者かも?社会不適合者の特徴と適職、生き方について

社会不適合者はどうすればいい!?悩んだときにすること

人と関わらない仕事を選ぶならこれ!身近なところにある仕事20選

今の仕事が辛いなら|楽な仕事を見つけよう!

そもそも社会不適合者とは?

その前に、まずは社会不適合者とはどんな人の事をいうのか説明します。

意味としては、一般社会の要求に応えて生活することが難しい人のことを言います。

 

簡単に言うと、社会の一般常識やマナーに対応できない人という意味です。

会話をしたり、挨拶をしたり、協力したりといった、普通の人だったら何の問題もないような初歩的なコミュニケーションすらも困難なのです。

 

これは人づきあいが苦手とかそういうレベルではありません。

本当に”できない”のです。

 

 

当たり前のコミュニケーションができないということは、そもそも社会人に向いておりません。

だから、仕事をすることが非常に難しくなります。

 

もし仮に頑張って続けようと思っても、周囲から浮いてしまったり、

人間関係に軋轢を生み、遅かれ早かれ辞めてしまうでしょう。

 

だから社会不適合者の方は、ニートだったり、引き籠りになりがちです。

 

 

似たようなもので、コミュ障や、対人恐怖症、あがり症といったものもあります。

ただこれらはちょっと性質が違います。

 

コミュ障などは、自分では上手く人と関わろうと思っていても、

それが上手くできず、どもったり緊張したりしてしまいます。

 

でも社会不適合者は、自分では普通にしているつもりが、

いつの間にか周囲から浮いてしまっていることが多いのです。

 

ある意味人と違う考え方、生き方なのかもしれないため、

個性があり良い事にも見えます。

 

ただ、会社勤めをするのであれば、ただの常識知らず、

失礼な人と思われてしまいますので、仕事が難しくなります。

 

だから、会社員以外の生き方を模索していく必要があるでしょう。

 

社会不適合者の特徴

もしかしたらあなたは

「社会人向いてない」、「社会不適合者なのかも」、そう思われている方もいるかもしれません。

 

では具体的に、どんな人が社会不適合者なのかその特徴を紹介していきたいと思います。

 

・人間不信

人を信じることができない、これは一番大きな特徴かもしれません。

信じられないから冷たくなる、他人に期待しない、何でも自分一人でやる、周りと上手く調和できない、そんな性格の人は社会不適合者の疑いが強くなります。最初からそうだったわけではないでしょう。

過去に人に裏切られたとか、汚い部分を見てしまったなどの経験やトラウマがそうさせていることも多いようです。

 

 

・時間にルーズ

そもそも時間を守る、人を待たせると失礼という概念を持っておりません。しかも相手に何の連絡もせず、特に悪びれた様子もなく遅刻してきます。

もちろん周囲からは反感を買い、信用を失います。でも、自分では悪い事をしていると思っていないので、直りません。もちろん社会人としては失格ですよね。

 

・虚言癖がある

あなたの周りには、やたら嘘ばかり言う人はいませんか。実はその人も社会不適合者の可能性があります。

 

例えば、仕事でミスをした時に、誰かにミスを擦り付けたり、嘘でごまかそうとします。正直でなければならない、という当たり前の感覚がないため、嘘をつくことを悪いと思っておりません。

それが続き、次第に本当と嘘の区別がつかなくなり、ホラばかり吹くようになり、周りから距離を置かれてしまいます。

 

と色々な特徴がありますが、基本的には他人の感情を考えることができない、決められたルールを守れないのが、大きな特徴です。

 

サラリーマン以外の生き方はできるのか

社会不適合者の人には、正直な話、一般の会社勤めは難しいでしょう。

ここはスパっと普通の生き方は諦めて、

サラリーマン以外の生き方を模索していくのが、良いかもしれません。

 

でもそこまで不安になることはありません。

確かに仕事の選択肢の幅は狭くなってしまいますが、活躍できる場所はたくさんあります。

 

 

日本人は、良い学校に入って、

良い会社に入って、家を買って、というのが理想的な生き方と思われがちです。

でも今はさまざまな働き方もありますし、国外に出ることも容易です。

 

例えば最近では、Youtuberという新しいジャンルが確立されました。

あれを見れば分かりますが、何も会社勤めしなくても、お金を稼ぐことは十分に可能です。

 

 

今、アルバイトや派遣社員などで頑張っていて、いつか正社員へと思っている人もいるでしょう。

 

でも、もし社会不適合者であれば、無理にそこを目指す必要はありません。

正社員以外の生き方を見つけていく方が、自分らしく生きることができるでしょう。

 

社会不適合者に向いている仕事とは

では、社会不適合者の方に向いている仕事は、どんな仕事でしょうか。

まず基本的には、人とそこまで関わらなくてよい仕事であること、そして比較的自由な働き方ができること、この二点がベースになるでしょう。

その観点でいくと、次の仕事がお薦めできます。

 

・動物関連の仕事

動物を扱うような仕事は向いている可能性が高いです。

とはいえ、ペットショップやトリマーなどの接客業ではありません。

 

例えば、動物園の飼育員や、害虫駆除の仕事、野鳥保護活動などもあります。

ブリーダーやトレーナー、動物調教師など、

採用人数は狭く専門的ではありますが、意外と幅広く仕事があります。

 

 

・探偵業や興信所

社会不適合者の人にとって、探偵業や興信所などは天職と言われることもあります。

なぜなら、基本的に行うのは、浮気調査や探し物などがメインです。

社交性がなく、会話もしない、物事に関心を持たないという特徴は、探偵としては一流の証です。

 

しかも特に資格もなくて大丈夫な職業なので、門戸も狭くありません。

小説ではありますが、あのシャーロックホームズも、気難しい性格で、コカインを愛用するなど、かなりの変わりものでした。

そうした人が向いている職業と言えるでしょう。

※コカインとかはやったらダメです。

 

 

このように、普通の人はあまりやらない仕事、

あるいはやりたがらない仕事で意外な才能を見せるかもしれません。

人と違うことは、見方によっては強みでもあります。

あまり求人に載らないような知られていない仕事を探してみるのもありかもしれません。

 

在宅ワークもオススメ

会社員以外の生き方として、社会不適合者の方には在宅ワークをお薦めいたします。

 

一番の利点は、人と仕事上で関わらなくてよいことです。

 

自分の好きな時に、好きなタイミングで仕事をすることができます。

先ほど紹介したYoutuberも在宅ワークのようなものです。

 

好きな動画を撮影し、好きな時にアップして、

多くの人が見てくれれば、それだけ広告料として報酬が入ります。

 

 

近年は、インターネットが全国的に普及しているので、在宅ワークの仕事も増えております。

フリーランサー、ライター、プログラマー、デザイナーなどの仕事がそこら中に落ちてます。

 

クラウドソーシングのサービスを利用すれば、

そこから好きな仕事に応募して契約を結ぶことで、仕事を請け負うことができます。

 

 

インターネット上で仕事をする時には、基本的にメールでのやり取りがほとんどです。

だから人と話すことが苦手な人であっても、何も問題ありません。

 

最低限、メールのマナーや文章リテラシーは身につけておく必要がありますが、

それさえクリアできれば、明日からでも仕事を始めることができるでしょう。

 

もし今会社勤めをしている人の中で、

自分は社会不適合者なのではないかと思われている方は、

会社勤めとは違う道があることも意識しましょう。

 

アフィリエイトという生き方

ブロガーという言葉を聞いたことがあると思います。

あれは、単にブログを書いている人だけを指しているわけではありません。

 

ブログで収入を得て、生活している人の事も言います。

それをアフィリエイトと呼びます。

 

なぜブログを書くことで収入になるのか、それは広告にあります。

自分のブログには、企業の商品の広告を貼る事ができ、

そこには商品の購入ページへリンクされております。

 

もし自分のブログを読んでくれた人が、

そこから商品を購入すれば、売り上げから一部が報酬として支払われるのです。

 

アクセス数が多ければ多いほど、報酬は高くなっていくため、

多くの人に読まれるブログを書けば、それだけ収入も多くなります。

 

プロブロガーとは、こうしたブログの収入だけで生活する人を言い、そんな生き方もあるということが分かります。

 

もしアフィリエイトに少しでも興味がある方は、ぜひメルマガに登録してみてください。

今まで社会不適合者かもしれないと悩んでいた方も、これを見れば違う道が見えてくるはずです。