ブログを定期的に書くことが、アフィリエイトブログ成功のための絶対条件です。アクセス数の多い人気ブロガーのなかには、毎日どころか1日に何回も更新している方もいます。

 

では、文章量はというと、短いものから長いものまで、ブロガーによってさまざま。最適な文字数は特に決められているものではありませんが、1000文字~3000文字の間が多いようです。そして文字数こそ違っていても共通している点があります。

 

・『読者が求める情報が十分に入っている』

・『飽きずにすべてを読んでもらえる長さ』

 

以上の2つが満たされているブログであることが、理想的の条件です。もちろん、文章量を増やすためだけの、単なる文字数稼ぎが論外なのは言うまでもありません。内容と読み応えがないブログでは稼ぐことは不可能なのです。

扱うキーワードで必要な文字数は変わる

例えば、検索キーワードが【パソコン おすすめ 激安】であれば、ブログに低価格のPCの情報を書き入れるだけで大丈夫。

 

ところが、【パソコン おすすめ】という検索キーワードならば、“3Dゲームにおすすめ”や“動画編集におすすめ”など使用目的ごとのおすすめを追加しなくてはならないので、必然的に文字数が増えてしまいます。

 

キーワードは質問と言い換えることもできます。検索者の質問が抽象的であれば回答するためには大量の情報が必要となり、文字数も比例して増えていくのです。

 

このように内容が充実することで文字数が増加すると、検索エンジン上で存在価値が高まります。真面目にコンテンツを充実させて、ユーザーが何度も訪れたくなるサイトを作ることが、ブログの充実につながるのです。

ブログで大切なことは具体性と網羅性

SEOに強い記事を書くには、具体性と網羅性のある記事内容が必要です。では、具体性と網羅性について説明します。

 

【具体性とは?】 →特定のクエリに対して具体的に情報が示されているかどうか。


A:便秘解消のためにはヨーグルトを食べるのが効果的です→×

 

B:便秘解消のためにヨーグルトを食べるのが効果的です。ヨーグルトに含まれるビフィズス菌により腸内細菌の動きが活発化し、 消化活動やぜんどう運動が活発化し、排便を促すのです。→〇

 

Aの文章は非常に抽象的です。なぜヨーグルトが便秘解消につながるかの説明が一切ありません。

 

Bの文章はヨーグルトの“なに”が“どのような効果”を果たすために便秘解消に効果があると具体的な説明をしています。

 

すべての事柄を細かく説明する必要はありませんが、ある程度は説明を加えないと記事の具体性が高まりません。

【網羅性とは?】 →特定のクエリに対して、回答するべき情報量が網羅されているかどうか。

下記タイトルで文章を書くとして以下の文章の見出し例を見てみましょう。

タイトル【ママ必見!子供の虫歯を予防するポイントは?】

 

【記事A】→×
見出し①大切なのは“歯”と“歯茎”の間を磨くこと!

見出し②自分にあった歯ブラシはどう選ぶ?

見出し③日々の努力が美しい歯をつくる!(まとめの文章)

 

 

【記事B】→〇
見出し①そもそもなぜ虫歯になる?

見出し②ブラッシングのポイントは“歯”と“歯茎”の間を磨くこと!

見出し③自分に合った歯ブラシはどう選ぶ?

見出し④そのほか気を付けるポイントは?

見出し⑤こうなってしまったら手遅れ!即座に病院へ!

 

 

【記事A】の見出しはブラッシングのことのみを解説しています。

 

一方【記事B】の見出しは原因から説明を行い、病院へ行く判断基準まで含めて説明をしています。情報を網羅している記事の方がSEOに強く上位表示を取りやすいのです。

 

ではとの程度の情報を網羅すればいいのでしょうか?

その際には狙うキーワードを実際に検索してみて上位表示されているサイトを見てみましょう。現状のサイト以上に充実した記事を書くことが出来れば、十分に上位表示を狙うことが出来ます。

まとめ

大切なことは読み手に取って解かりやすく、読みやすい文章であることです。

まずはあまり文字数は気にせずに、言いたいことをまとめたうえで、わかりやすく伝える文章を書くことから始めましょう。

 

継続した執筆とノウハウにのっとった運用が出来れば誰でもヒットブロガーになることが出来ます。

細かいノウハウやブログで稼ぐ方法はメルマガでも紹介しています。ご興味ある方は下記よりご登録ください。