この記事ではプラグインを使ってWordPressでお問い合わせフォームを作成する方法を解説します。


難しいことはないのでWordPressにあまり慣れていない方でもサクッと作ることができます。


お問い合わせフォームを設置することでたくさんのメリットがあります。


読者さんからのお問合わせに丁寧に回答することで信頼が生まれ、あなたのブログのファンになってくれたり、
意見や要望を伝えてくれて、それを記事にすることもできます。
意見や要望というのは需要ということなのでコンテンツになるんですね。


また、苦情やクレームも受け付けることができます。
苦情やクレームは怖いと思うかもしれませんが、知らないうちに事が大きくなっていたら大変です。
事態が大きくなる前の小さなうちに芽を刈り取っておいた方がいいのです。
と言ってもほとんどないですけどね。


前置きが長くなりましたが解説していきます。

Contact Form 7プラグインのインストール

WordPressでお問い合わせフォーム(コンタクトフォーム)を作るには「Contact Form 7」というプラグインを使用します。


WordPress管理画面の左メニューの「プラグイン」から「新規追加」をクリックします。




キーワード入力欄に「Contact Form 7」と入れて検索をして、「インストールボタン」をクリックします。




「インストールボタン」をクリックすると「有効化」ボタンが表示されるので、それをクリックします。




WordPress管理画面の左メニューに「お問い合わせ」という項目が表示されるので、マウスを合わせ「新規追加」をクリックします。




「コンタクトフォームを追加」画面が表示されます。
タイトルは管理するためのものなので、「お問い合わせフォーム」や「コンタクトフォーム」など分かりやすいものにしましょう。編集部分は、訪問者が問い合わせする時に記入する項目です。




次に「メール」タブを選択し、送信先のアドレスと送信元アドレスの確認をします。
両方ともWordPressを設定した際のアドレスを使用するのであれば、変更しなくて大丈夫です。
(ほとんどの場合は変更しないと思います。)




一番下の「保存」ボタンをクリックで「お問い合わせフォーム」の作成が完了です。
表示された「ショートコード」は後ほど使いますのでメモ帳などにコピーしておいてください。

固定ページにお問い合わせフォームを設置する

続いて先ほど作成した「お問い合わせフォーム」をブログ上に表示させるために、「お問い合わせフォーム」用の「固定ページ」を作成します。WordPress管理画面の左メニューの「固定ページ」の「新規追加」をクリックします。




タイトルは「お問い合わせフォーム」のページタイトルになります。
パーマリンクは「お問い合わせフォーム」のリンクになります。分かりやすいアルファベットにしましょう。
先ほどメモ帳にコピーしていたショートコードを貼り付けして「公開」ボタンをクリックします。




公開したページが以下のようになっていればOKです。
このページのURLをWordPressの設置したい箇所にリンクましょう。




以上で、WordPressでお問い合わせフォーム(コンタクトフォーム)の作り方の解説を終わります。

お疲れ様でした!