WordPressで一生懸命書いた記事が、誰かにコピペされてしまった場合、Googleからアナタの記事がパクリコンテンツと思われてしまることがあります。

Googleがアナタの記事よりも早くパクリサイトへクローラーが巡回してしまった場合、そういったことが起こります。

パクリ記事となると、アナタの記事はGoogleからの評価が下がります。

さらにはブログ自体も評価が下がってしまいます。

こんな理不尽なことってないですよね。

そこで、今回はアナタの記事を守るためのプラグインの紹介をしたいと思います。

パクリ回避するプラグイン

PubSubHubbubというプラグインです。

「パブサブハブバブ」と読みます。とても変わった名前ですね。

これを入れておくと、記事を公開した時点でGoogleに通知が行くようになります。

なので、オリジナルコンテンツだと判断してくれるわけです。

PubSubHubbubは設定しなくても有効化するだけで大丈夫です。

簡単なので是非やっておきましょう。