昨日流したメルマガの反響がすごかったので、ブログでも紹介しておきます。

 

ここから
—-

こんばんは、はんのです。

そろそろ10月も終わりですね。
僕の地域は、夕方には真っ暗で、犬の散歩は懐中電灯必須です。

 

ちょっと前に、

「秋はアフィリエイトで成果が出やすい季節」
という内容のメルマガを配信したんですが、

何人かの商材購入者さんの中から、
初成果報告をいただきました!

 

やっぱり秋は、みのりの秋なんですね。

 

 

こういう報告をいただけるのは、本当に嬉しいです。

メルマガをやっててよかったと思えることの一つですね。
なので、ぜひ成果が出たら教えてくださいね!

 

 

さて、今日はコピーライティングのお話です。

アフィリエイトでセールスするために
必要なコピーライティングという文章術。

 

そもそも、文章って何のために存在するんでしょう?

ちょっと考えてみて下さい。

 

 

 

 

 

色々な答えがあると思いますが、僕の答えは、

「成立させる架け橋」です。

 

 

ちょっと回りくどい言い方ですが、
「読んだ後にどういう状態になるか、を成立させるもの」だと思っています。

 

感動してほしいなら
苦難を乗り越えて幸せをつかむストーリー

トレーニングをしてほしいなら
運動の重要性や手軽に始められる方法を教える

サプリメントを売りたいなら
効率的に栄養を摂取できるサプリの手軽さ

 

 

僕らアフィリエイターにとっては、
最終的に「商品を買ってもらう」ことが成立条件ですね。

 

そのための架け橋です。

 

 

なんでこんな話をしたかというと、
情報発信をしていると色々な方からメールをいただくのですが、

「何が知りたいのか」
がよくわからない質問をする方がいるからです。

 

 

「自分が求める答えを引き出すこと」を
成立させるために文章を使って質問するわけですが、

質問がうまくできない状態だとアフィリエイトで商品を売るのは難しいでしょう。

 

 

幸いなことに、僕のメルマガ読者さんからいただくご質問は、
しっかり成立している質問ばかりなので安心しています。

 

ただ、「成立させる架け橋」だということは、
コピーライティングの根っこの部分なので、
今後も文章を書くときは忘れないよう意識してくださいね。

 

意識しているかしていないかで、
今後の文章の上達度や報酬額が変わってきますよ!

 

それではまた!
—–

ここまで。

ぜひ参考にしてくださね。