どの世界でも、人間関係が一番難しい……。

特に仕事の場合は毎日顔を合せますし、嫌でも仕事上連絡を取り合わなくてはなりませんよね。

僕もちょっとしたことで仲がこじれたりして、何とも言えない雰囲気の中仕事をしたことがあります。

「どうしてこんなことで悩まなくちゃいけないんだ」と、毎日のように思っていました。

上司でも同僚でも部下でも合う合わないはあり、上手くやれずに悩んでいるうちに精神的な病気になってしまって最悪仕事ができなくなってしまうこともあります。

仕事内容や条件が自分に合っているのなら尚更そのストレスを減らしたいものです。

オフィスで出来る、一人仕事

オフィスワークと一口に言っても『一般事務』『入力・オペレーター』『受付・秘書』『医療事務』等様々です。

事務職は限られた場所での作業になりますし、常に社内の人と連携しながらですので人間関係は常について回ります。

日中同じ席で同じように作業をすることが多いですから、どうしてもストレスは溜まりがちです。

 

・出社時刻を早める

人より早く出社することで、一人の時間を確保できます。

しかも、その間に集中して作業ができるので残業時間も減らせて、人と関わる時間を減らすこともできます。

 

・パソコンの入力作業

数字のデータや資料の作成等パソコンに向かってする作業は1人でできる作業です。

この作業の間は1人黙々とほかの人と関わることなくできます。

指示されたことを入力していけばいいので人との関りも少なく作業ができます。

 

但し、1人で黙々とできる作業が多い分『コミュニケーション不足』の問題があります。

日頃から相手のことが分かっていれば問題にならないことでも、コミュニケーションが取れていないことによって問題へと発展することも。

 

工事現場などで出来る、一人仕事

現場仕事と言えば外での肉体労働。暑い日も寒い日も屋外で仕事をしなければなりません。

重いものを運んだり、高いところへ登ったり命の危険も隣り合わせです。

現場での仕事は肉体的にも精神的にも非常に過酷です。

そういった職場で一人になれる時間はあるのでしょうか。

 

・工事現場は会話自体することが少ない

正確性とスピードが重視なので作業中は話している暇がありません。

一人一人が自分の分担を黙々とこなしていきます。

また、現場に慣れてくると頻繁に言葉を交わさなくてもよくなります。

 

工事現場は一人で仕事をするところではなく一人では決して終えることのできない業務です。

協調性が大事になりますし、人間関係も良好でないといけません。

ただ、怖そうな人が多いと思われている工事現場ですが、実は話してみると優しく面白い方も多いそうです。

 

ちなみに工場勤務だと、

 

・1人作業がメイン

業種や職種によりますが黙々と1人で任された作業をすることが多いので人間関係もそこまで深入りすることはありません。

接客業や営業職に比べれば人対人のやり取りが少ないので、そこは気が楽です。

 

基本、一人で作業をするので必要最低限の会話だけで済みそうです。

しかし、毎日顔を合わせることは他の職業と変わらないので『最低限のマナー』だけでも守ってトラブルに巻き込まれないようにしたいものです。

 

接客業などで出来る、一人仕事

職業柄、お客様とも職場の人とも会話をする機会の多い接客業。

ただでさえコミュニケーションをとる機会が多い職場ですから1人になる機会は少ないです。

また、コミュニケーションをとるのも上司・同僚・お客様、そして苦情処理やクレーム対応とストレスが積み重なってしまうこともあります。

接客業は『販売』『接客』『ホールサービス』と職種も様々です。

 

・品出し

商品を並べているとお客様に商品について聞かれることがありますが、レジ打ちをするよりも会話は少なくて済みますし、その作業だけに集中することができます。

 

・入荷商品の検品

商品の入荷があれば行う検品作業。

伝票と商品とのやり取りになるので人との会話は必要ありません。

 

・ディスプレイの変更

アパレル関係等商品を店舗に並べてディスプレイの管理をする業務も対人との時間は少なくなります。

ただし、上司に確認していただく際など会話は必要になりますが、その時間は集中していられるので1人になることができます。

 

僕も接客業をしていた頃はずっとニコニコしていることに疲れて、ストレスが溜まり顔の一部が痙攣してしまうこともありました。

 

そんな時には、同僚や後輩に少しだけ任せて事務作業をして1人の時間をとるようにしていました。

 

また、接客業でなくても職場の人間で自分とあまり性格が合わないなという相手とは最低限のやり取りだけするようにし、気になることを言われてもスルーするように努めました。

 

『1人の時間を持つこと』は大切です。

悪いことではないと思います。

1人でできる作業を探すのもいいですし、休憩時間だけでも1人になることができれば気持ちは全く違うと思います。

また、人間関係の悩みは1人でどうしても抱え込みがちですが、誰かに話してみることでまた違った視点で意見を聞くことができますし、言葉にすることで気持ちがすっとしたり、もしかすると自分の考え方を変える事が出来て、ストレスを減らせるかもしれません。

人が仕事をやめてしまう1番の理由は『人間関係』と言われています。

どうか、頑張り過ぎずに適度に力を抜いて働くこと自体を嫌いにならないでくださいね。