インターネットで販売されるノウハウやコンテンツのことを情報商材と呼びます。

多くはPDFのテキストですが、音声や動画などもあります。

 

ネットで買うなら書籍も情報商材に入りますね。

書籍はテキストで書かれていますし、特典でCDや動画コンテンツのURLなんかも付いています。

 

書籍と異なる点やメリットは、

  • 書籍よりも圧倒的に情報量が多いこと
  • 販売者からノウハウのサポートが受けられること
  • 最新の情報がアップデートされること
  • ツールやテンプレート等の特典が付いている場合があること

などです。

 

逆にデメリットは

  • 高額商品が多いこと
  • 購入するまで中身を確認できないこと
  • 詐欺商品があること

が挙げられます。

 

中身が確認できないことを利用して、

薄っぺらいノウハウを高額で悪質な販売者もいるので見極めも必要です。

 

しかし、中には誠実に価値ある商材を販売している方もいますし、

ASPでも厳しく審査して取り締まっているので、詐欺的な商品が減っていることも事実です。

 

僕もネットビジネスを始めるとき、

やはり情報商材を購入して勉強しました。

 

最初は詐欺的な商品を買って悔しい思いもしましたが、

情報商材を買わなかったら、今のような生活を送るまで

何十年とかかっていたと思います。

 

今までたくさん購入して感じたのは、

本質のノウハウが学べる商材を選ぶべきだということです。

 

なぜなら本質なノウハウこそが、地図やコンパスになるからです。

 

独学でやったり、ネット上にある無料で手に入る情報では、

自由な生活にたどり着くまでにとてつもない膨大な時間がかかります。

 

地図もコンパスもない状態では

なかなか目的地まで到達することはできませんよね。

 

目の前に地図とコンパスがあるのに、それを利用しない手はありません。

 

特にこれからネットビジネスを始める初心者の方は、

必ず本質の情報商材を手に入れて下さい。

 

⇒アフィリエイトとは?

⇒アフィリエイトで生活するということ

⇒情報商材について

⇒稼ぐ人が必ず持っているアフィリエイトで稼げる人の考え方

⇒ブログ・メルマガアフィリエイトが稼げる理由