アフィリエイトを行うにあたって必要なものの一つにサーバーがあります。

今回は、アダルト用サーバーを選ぶ際、注意しなければいけない点を書いていきます。

アダルトがNGのサーバーを選んではいけない

人気のサーバーはロリポップ!やエックスサーバー、さくらインターネット等がありますが、これらのサーバーはアダルトサイトでの使用は禁止されてります。

理由はいくつかあるのですが、共用サーバーを使っていることが一つの理由です。

共用サーバーとは、一つのサーバーの中に複数の契約者のサイトが入っていることです。

複数人で使っているサーバーの中に「アダルトサイトが入っていること」を避けたいというのが理由です。

なので、アダルトサイトが認められていうサーバーを選ばなくてはいけません。

転送量に制限がないサーバーを選ぶ

アダルトサイトは、通常のアフィリエイトサイトでは考えられないような莫大なアクセスが簡単に集めることができます。

そこで注意しなければいけないのが「転送量の制限」です。

普段あまり意識することはありませんが、僕達がサイトを見る際、その度にサーバーからデータを転送してブラウザに表示しています。

この転送量に制限があると、莫大なアクセス分のデータを転送することができなくなってしまいます。

しかも動画と画像を扱うわけですから、テキストとは比べものにならないデータ量なのですぐにパンクしてしまいます。

安いサーバーは転送量に制限がかかっているのでアダルトサイトには不向きです。

なので、転送制限のないしっかりしたスペックのサーバーを選びましょう。

保存容量が多いサーバーを選ぶ

作成したサイトの情報はサーバー内に保存されていきます。

このサーバー内に保存できる容量が少ないと、すぐに使えなくなってしまいます。

マルチドメイン対応のサーバーを選ぶ

マルチドメイン対応だと、一つのサーバーで複数のサイトが運営できます。

一つのサイトしか運営しないというのであれば、気にしなくてもいいと思います。

が、ジャンルをごちゃまぜにした「総合型サイト」と「ジャンル特化型サイト」の2つを運営したい場合は、マルチドメイン対応サーバーを選ぶべきです。

表示速度が速いサーバーを選ぶ

アダルトに限らず、表示速度の遅いサイトってイライラしてすぐに閉じてしまいませんか?

せっかくアクセスしてくれたのに、離脱されてしまってはもったいないですよね。

機会損失ってやつです。

それと、表示速度はGoogleの検索結果の順位にも影響があります。

Googleはサイト表示速度も評価対象にしているためです。

表示速度が速いサイトは、ユーザービリティが良いサイトとして評価してくれるんですね。

なので、表示速度の速いサーバーを選びましょう。

結局どのサーバーを選べばいいの?

いくつか選ぶ基準を書いてきましたが、これら全てを満たしているサーバーは「FUTOKAサーバー」です。

アダルトサイトを運営している人は大体FUTOKAサーバーを使っていますし、僕も実際に使っています。

困ったことがあっても、サポートも万全なので初心者の方でも安心して使えます。

問い合わせすると、結構早く返信がありますよ。

おすすめです!

▼FUTOKAサーバーはコチラから登録可能です