アフィリエイトは50代、60代の人の方が、若者よりも圧倒的に有利に稼げる理由を解説した動画



僕のブログやYouTubeのアクセス解析を見ていると、

意外と50代、60代の方が訪問してくださっています。

ブログやメルマガのお問い合わせでも

50代、60代の方からご質問をいただくことがあります。


一番多い質問は

「もう若くないですがアフィリエイトで稼げるでしょうか」

というご質問です。


「アフィリエイトには年齢は関係なく稼げます。むしろ武器になります。」

というのが僕の答えです。

そもそもビジネスには年齢は関係ありません。

アフィリエイトはインターネットを使ったビジネスです。

ビジネスに年齢は関係はありません。

体力が必要なアスリートなど肉体に限界がある商売なら関係はあります。


例えば、若者向けファッションの業界で働く人は、皆がみんな若いわけではありません。

飲食店を20代で開業する人もいれば、リタイアしてから開業する人もいます。

肉体を使うビジネスでなければ、年齢がネックになることはないということです。

実は50代、60代の方でアフィリエイトをやっている人は多いんです。

アフィリエイトの懇親会やセミナーに参加すると、

30代が一番多く、次に多いのが意外と白髪交じりの方で、大体2割、多い時は3割くらいいます。

逆に20代は少ないです。

話を聞くと老後の資金や余暇のためにアフィリエイトをやっているいう方がほとんどです。

「国には頼れないよ」と笑って話していたりします。

みなさん楽しんでやっています。

パソコンやネットに疎くて。。

こういうご質問も多くいただきます。

例えば、飲食店の開業だって、店舗を探した経験がない、

チラシの作り方を知らない等、初めて経験することが多いはずです。
(疎いというより初体験ばかり)

これらは勉強しながら経験してビジネスを軌道に乗せていきますよね。


アフィリエイトも同様です。

確かに若い人たちに比べてパソコンやネットに疎いかもしれませんが、

彼らと比べても意味がありませんし、勉強しながら、経験しながらでいいんです。

そして、若いからといって皆がみんなパソコンに詳しいわけではありません。

しかもリアルビジネスよりラク

先ほどの例で飲食店の話をしました。

飲食店を開業するためには、料理の技術、仕入先開拓、

求人、アルバイトさんの指導などやることがたくさんあり、

また、それぞれを勉強し試行錯誤しなくてはいけません。

一方、アフィリエイトは、パソコンで調べ物をするスキルを身につけ、

正しい知識を得るための教材を購入して勉強すればいいだけなので、

飲食店の開業よりはよっぽどラクです。
(だからといってビジネスなので簡単ではありません。努力は必要です)

年齢は大きな武器になる

ビジネスというのは価値を提供することです。

年齢によって必要とする価値(欲しいもの、解決したい悩み)は変わりますよね。


20代の人には20代の人の気持ちしか分かりません。

経験したことのない毎月のローンや、年齢からくる体の衰え悩みのことは分かりません。


しかし、50代、60代の方ならそういうことは知っています。

20代で経験したことも知っています。

色んな年代の人に価値提供はできますよね。

これは大きなアドバンテージであり強力な武器です。



50代、60代の人をターゲットにした場合、

20代の人より可処分所得が高いため財布の紐は緩く、

また、緊急度の高い悩みを持っていたりします。

つまり、若い人もターゲットにすることができる上、

お金を多く使ってくれる50代、60代の人もターゲットにすることができることになります。

パソコンやネットさえ克服してしまえば、20代の人よりも圧倒的に有利ですよね。

まとめ

ビジネスをスタートさせることと年齢は関係はありません。

20代の人はパソコンとネットに詳しいかもしれませんがビジネスは初心者です。
50代、60代でも同じ土俵にいます。

中にはパソコンに縁がなくタイピングもままならない若者もいます。

パソコンとネットさえ克服してしまえば、

年齢を重ねている人の方が多きな武器を持っていて若者よりも有利な状態です。

今の自分の年齢を気にすることはありませんので、

ぜひアフィリエイトにチャレンジしてみてください。