今回は「アウトプットできない原因とアウトプットで人生を変える方法」というテーマです。

アウトプットって実はすごい力を持っていて、学んだことを正しくしっかりアウトプットさせることができれば人生を変えることができるし、収入を上げることも可能です。

ただ、インプットはできるけれどもアウトプットが苦手という人がたくさんいることがわかって、アウトプットの魅力や上手にアウトプットする方法について解説しようとこの記事を書きました。

ぜひ参考にして、実際にアウトプットしてみて収入をアップさせて人生を大きく変えてみてください。

アウトプットは人生でめちゃくちゃ役に立つ

なぜかというと成長できるから、そして結果として人生が変わるからです。

 

まず成長できるというのは、アウトプットすることで知識が長期記憶として定着し、自分の血や肉となって、知識を自由自在に使いこなせるようになります。

インプットされた知識は使うことによって、自分の知識として定着します。

知識を使うことで、その知識は大事なのだと脳が判断してしっかりと記憶されて一生モノの知識になります。

一生モノの知識になれば、その知識はいつでも自由自在に使いこなせるようになるということです。

そしてアウトプットすることで結果が変わります。

仕事ができるようになって収入が上がったり、時間の使い方がわかれば時間が増えてプライベートな時間が増えますし、やることがわかれば行動できるし、行動すれば人生は変わります。

ビジネスの関する書籍を読んだり、ビジネスのセミナーや講演に参加すれば、ビジネスの知識が身につき、それを仕事に活かせば収入が上がります。

収入が上がれば欲しいものが変えたり住む場所を変えたりできます。

 

僕はネットビジネスで生計を立てているのですが、学んだ知識をアウトプットすることによって問題解決したり、売上の伸ばし方を学んで実践して利益を増大させたりしています。

時間についてはちょっと端折ってしまったのですが、例えば時間管理術という書籍を読んだとして、それを生活の中で実践すれば無駄な時間がなくなったり時間を捻出できたりして、その分有意義に使えるということです。

このようにアウトプットをすることによって、収入が上がるしプライベートも充実させることができるし、その結果人生が変わるのです。

アウトプットできない原因

アウトプットできない原因を知ることは大切なことです。

原因はシンプルで、アウトプットの方法を知らない、行動していないの2つです。

そもそもアウトプットがなんであるか、方法が何か知らないとアウトプットができないのは当然の話です。

なのでアウトプットとはなんぞやということを最初に知る必要があります。

そして、アウトプットの方法を知っていても、行動していなければただの知識を詰め込んだ頭でっかちの人間になってしまいます。

アウトプットは実践して初めて価値となるので、学んだだけインプットしただけでは何も意味がありません、インプットした時間が無駄になるだけです。

なのでアウトプットしたら必ず行動するようにしましょう。

アウトプットとは

アウトプットとは、話す、書く、体験するの3つがあります。

話すというのは、家族や友人、会社の人に話すことだったり、僕のようにこうやってyoutubeにまとめてしゃべるのもアウトプットになります。

書くのは、日記やブログ、Twitter、メルマガなどに書くことです。

体験とは、やってみるということで、例えば健康系の書籍を読んで瞑想がいいと書いてあったら瞑想をしてみるとか、どこどこが面白いと聞いたら実際に行ってみるとか、ブログがいいと聞いたら実際にブログを書いてみるとか、そういったことです。

で、体験とはアウトプットであると同時にインプットでもあります。

経験して初めて分かることってありますよね。

実際にブログを書いてみて、ブログ開設の手順を知ったり、文字に色をつけたりふと文字にしたりといった装飾方法を知ったりするはずです。

こういうのはインプットとアウトプットを同時に行っているということです。

なので学んだことは、あーいい本読んだとかいい体験したとかで終わらせるのではなく、実際にやってみることが大事になってきます。

実際にやってみればアウトプットになって長期記憶になるし、人生変わるし、同時にインプットされて新しい知識も身につきます。

だからどんどんやってみた方が人生お得なわけです。

インプットとは

インプットとは読む、聞く、体験するの3つがあります。

読んだ書籍、読んだ記事、見た動画、見た映画、漫画、小説、ドラマ、旅行、イベントとかセミナーに行ってみたところのレポート、なんでもインプット(勉強)になります。

映画とか漫画とか小説とかドラマとか旅行とかって、インプットになるのか疑問を持ったかと思いますが、これも列記としたインプットになります。

なぜかというと、それらはコンテンツと呼ばれていて大きなビジネスになっているからです。

映画だったら興行収入何十億とか漫画はアニメになったり発行部数も何千万部になったりしています。

なぜこれだけ莫大な金額のビジネスになっているのかというと、それは人の感情を動かすものだからです。人の感情を動かすものっていうのはお金になります。

人は感情で買って論理で納得するという性質を持っていて、まずは感情でほしいとか思うから購入するわけです。

だからこういうコンテンツにふれることはビジネスを勉強するのにうってつけです。

どうして心が動かされたのかを分析することで人の感情の動かし方のテクニックが学べます。

優秀なビジネスマンほどこういうコンテンツに触れているというデータもあるくらいです。

だからビジネス系だけがインプットではないのです。

娯楽と呼ばれるものも立派なインプットになるのです。

ということは、人生すべてがアウトプットのネタになるということです。

だからなかなかインプットができていないと悩んでいる人は嘆く必要はなくて、アウトプット前提で考えると、実はすべてがネタになっているので周りのものに目を向けてみてください。

で、アウトプットすればするほど成長できるし長期記憶に定着して知識を自由自在に操れるようになって人生変わるのでガンガンアウトプットしないともったいない話です。

すべてがネタになるのですから。

コツとしてはアウトプット前提のインプットにすることが重要で、そうすることで、あの人に話すときどう話そうとか考えて頭が整理されるし、この話使えるな、と思ったら記憶に残る、とかがあるのでアウトプット前提でインプットするということを忘れないようにしてください。

インプトットよりアウトプットを重視する

インプットよりもアウトプットを重視したほうが断然よくて、ある研究データによるとインプット3:アウトプット7がベストという結果になっています。

インプットしただけでは何も人生変わりませんが、アウトプットすると成長するし行動すれば人生が変わります。

だからインプットを無駄にしないためにもガンガンアウトプットすることが大事で、インプットは比較的かんたんにできますが、アウトプットはなかなかできないというのが実際のところです。

インプットよりもハードルが高いし、意識的にしないとアウトプットの機会が作れないからです。
意識的にアウトプットの機会を作るのがポイントとなってきます。

上手にアウトプットする方法

インプットしたこと、読んだ書籍や記事、動画や映画、セミナー、体験したことを、「あーいい本読んだ」とか「あーいい動画見た」で終わらせないようにするためには、アウトプットの方法を知る必要があります。

それは、読んだり見たり体験したあと、必ずやることリストを作ることです。

やることリストを作らないと何をやっていいかわかりませんよね。だからやることを明確化させるためにもやることリストを作るのです。

ブログの開設方法を学んだから開設してみるとか、瞑想の方法を学んだからやってみるとか、仕事で活かせそうだから取り入れてみるとか、そういったリストを作ることで、やることが分かるだけでなく、やることを忘れません。

だからやることリストを作るのです。

やることリストを作ったら実際に行動してみることです。

行動するときにポイントがあって、それは完璧主義にならないこと。

とりあえずやってみる精神でどんどんと行動してみることが大事です。

なぜなら、最初はうまくいかないことも多いし、そもそも完璧な状態ってないですから、とにかくやってみることが大事です。

トライアンドエラーを繰り返すことでアウトプットが上達するのでどんどんやって成長するのが賢い方法です。

 

で、アウトプットは機会を作らないとできないというお話をしましたが、誰か話す人がいないとか、そういう場合は自己完結できるアウトプットがおすすめです。

ブログに書くとかTwitterにつぶやくとかyoutubeで喋ってみるとか。

そうすれば気軽にアウトプットできるし、フィードバックを貰えることもあるのでおすすめです。

さらにポイントは習慣化させることです。習慣化というのは言い換えると癖のことで、アウトプットが癖になれば人生がどんどんといい方向に変わっていくということです。

だから習慣化させるのがポイントで、習慣化させる方法としては人間の性質を利用するのが賢い方法です。

人間は物事を21日間繰り返すことで癖になり習慣になります。

だからアウトプットを21日間続けるだけでいいのです。

三週間ですね。

21日って長いよって思うかもしれませんが、アウトプットは一生モノなので人生が続く限り続けた方がいいし、一生のうちたった21日間で人生が変わると考えるとコスパはかなりいいと言えます。

人生をよりよいものにしたいなら21日間だけ頑張ってみましょう。

忙しかったり予定があったりして毎日できないということもあると思います。

そういう間が空いてしまっても続けることで効果があります。

なのでできない日も含めると一ヶ月から40日前後で習慣化されるはずです。

気合を入れすぎると続かないこともあるので気楽な感じで約一ヶ月頑張ってみましょう。

アウトプットを資産にして収入にする方法

ここからはアウトプットで収入を上げて人生を変える方法を紹介しましょう。

アウトプットを賢く行うことで資産を作ることができ収入は劇的に上がります。

方法としては、ネット上にコンテンツとして残るものにアウトプットすることです。

先程から何度か触れていますが、ブログ、Twitter、メルマガ、youtubeなどがネット上に残るコンテンツになります。

これらは資産になって後々まであなたに利益をもたらしてくれるものになります。

例えばブログだったらアウトプットとして記事を投稿して、その記事に広告を貼ったり、アフィリエイト商品を紹介したりしておけば、それは365日24時間アクセス可能な自動販売機になります。

つまり資産です。

アフィリエイトというのは企業の商品を紹介して手数料をもらうビジネスのことです。アフィリエイトであれば自分の商品がなくてもすぐに資産にすることができます。

Twitterも自動つぶやきをおこなっておけば自動で集客ができますし、youtubeも説明欄にブログリンクなどを貼っておけば立派な集客システムになります。

ちなみに僕のyoutubeの月間総再生時間は約7日です。何もしなくても月間7日は何かしらの動画で誰かと接しているわけです。自分の分身を作っているイメージですね。

メルマガも原稿を用意しておけば自動で配信してくれるシステムがあります。

こういったことはネットビジネスと呼ばれているもので資産型ビジネスです。

ブログとかメルマガとか難しいと思うかもしれませんが、それはやり方を知らないだけなのでインプットして知識をつければすぐにできるものです。

アウトプットすれば簡単にできてしまいます。本当に簡単にできてしまいます。文字を書くだけでいいのですから。

今やブログなんてものは誰でもやっているものです。

普通の主婦の方や学生さん、サラリーマンの方、様々です。

僕のお客さんでは50代からブログとメルマガを始めた男性もいます。

それくらい誰でもやっているものなのであなたにも簡単にできます。

それになんでみんなブログをやっているかというと、それは資産になる上に稼げるからです。
だからやっているんです。

メルマガも企業だけでなく個人でやる人が増えてきました。メルマガはブログと合わせるとすごく稼げるのでおすすめなのですが、月間50万とか100万とかゴロゴロいる世界です。

みんな陰でこっそりとたくさん稼いでいるんです。しかも資産型ビジネスなので半自動で稼いでいるわけです。

資産型ビジネスのいいところは、自分が携わらなくても収入が得られることです。

自分が携わらなくても収入が得られるということは自由になれるということです。

だからアウトプットはネット上にコンテンツとして残すことが賢い方法です。

やったもんがちです。

完璧主義はよくありません。

もしこの記事を読んで、自分もやってみたいと思ったら即行動することをおすすめします。

人間は行動を先延ばしにするとやらなくなる生き物です。

すぐにやる人が成功する人です。

まずはこの記事を読み終わったら、やることリストを作ってください。

そしてそれを実行してみてください。