50代からは楽な仕事をして人生を思いっきり楽しもう!

こんにちは、はんのとみひろです。

 

今回は50代の方の仕事がテーマのブログ記事です。

 

僕はまだ50代ではないのですが、50代の方との交流は結構あります。

 

例えば、セミナーに参加して懇親会に来る人は50代の方は多いし、僕のメルマガ読者さんも50代の方って結構多くてメールで相談に乗ったりすることもあります。

 

探偵時代、職場に50代の方が二人いましたので、実際に一緒に仕事をしたり飲みに行ったりと交流もしています。

 

だから50代の方がどんな仕事観なのか、どんな悩みを抱えているのかというのはある程度理解しています。

 

このテーマをブログ記事にしようと思ったきっかけは、50代の方とメールをしていて、ふと、自分も将来50代になったとき、仕事はどうなっているのだろうと考えたからです。

 

人生において仕事は切っても切り離せないものですよね。

 

だから自分も50代になるときが必ずきますし、そのときの備えも含めて、セミナーや読者さん、探偵時代の職場の方との交流での生の声や、ネット上にある50代の方の仕事観や悩みをリサーチをしまくりました。

 

そしてこれからの時代、僕なりに50代の方にはどんな仕事が合っているのかを書いていきたいと思います。

 

この記事がお役に立てれば嬉しく思います。

 

50代の人たちが仕事で抱える悩みは何か?

探偵時代やセミナーや読者さんとの交流での生の声だったり、ネットでリサーチをした結果、50代の方は特有の仕事観や悩みを抱えていることが分かりました。

 

働くことに目的意識が持てない

子育てが終わったり一段落した。
ローンの支払いも先が見えてきた。
会社での出世の見込みが薄い。
収入もそれなりにある。

 

50代の働く人というのは、働くことに大きな目的がない、モチベーションがない、働く意味が見いだせないという人が多くいます。

 

例えば、昔は子供のためにお金を稼ごうと頑張って働いていたが、子供も独り立ちしてあまりガツガツお金を稼がなくてもよくなった。

 

住宅ローンも、そろそろ終わりが見えてきたし、会社での出世の見込みもないから頑張る必要もなくなった。

 

頑張らなくても収入はそれなりにあるから、適当に働きたい。

 

こんな感じで日々働いているようです。

 

 

そうですよね、働いてお金を稼ぐっていうのは、何かしら目的があるから頑張るわけで、その目的が薄らいでしまったら、働く意欲も薄れるのは当然の話です。

 

生活のために働く、という目的はあるかもしれませんが、それって働くモチベーションとしては薄いので、頑張れるほどの意欲は湧かないでしょうね。

 

作業をやらせているような、日々惰性で働いているような感じになっているかもしれません。

 

長い間働いてきたから、もう働きたくないと思っている

単純に疲れたからもう働きたくない
頑張って仕事したくない
仕事が楽しくない
周りが若い人ばかりになって、周囲の目が気になる(のけもの、腫れ物扱いされているように感じる)

 

このように思って働いている人もいるようです。

 

このまま仕事を続けられるか不安という声もありました。

 

それは年齢的なものだったり、体力的なものだったり、モチベーションの問題だったりと様々な理由がありました。

 

僕も探偵社でサラリーマンをしていたとき、50代の人と仕事したことが何度かありましたが、惰性で働いていたように感じましたし、愚痴が多かったように思います。

 

当時は、もっと仕事頑張ろうよって思っていましたが、今色々と調べたり50代の人と実際に交流することで、仕方がないことだったんだと思うようになりました。

 

なぜなら先程も書きましたが、働くための目的がなくなったり、仕事が楽しくなかったり、周囲の目が気になったりしたら、当然やる気は削がれますよね。

 

体力の衰え

体力の衰えで悩んでいる方もいました。

 

精神的な疲れが取れない
体力的な疲れが取れない
すぐに疲れてしまう
体力が続かない
理解力の低下
集中力の低下

 

こういった症状が現れるようです。

 

先程までは働くモチベーションがない、という人の話でしたが、体力の衰えで悩んでいる人がいました。

 

体力の低下で働くのが辛いという方ですね。

 

その中には定年まで体力は持つのかという不安を抱えている人もいました。

 

つまり、体力の衰えで定年まで働けるか不安、という方です。

 

働きたくはないけれど、仕方なく働かなくてはいけないから我慢しているという人ですね。

 

探偵時代の話をすると、探偵という仕事は基本的に24時間営業なので、みんな寝ずに仕事をするわけです。

 

だから特に50代の方はしんどそうでした。

 

20代の僕ですらしんどかったのですから。

 

今の僕は50代ではないので、体力の衰えはイメージできませんが、このように多くの方が悩んでいるとなると、きっと想像以上にきついものなんだろうなと思います。

 

それはしかも体力的なものだけではなく、精神的なものも含まれるので、なお一層難しい問題かもしれません。

 

将来への不安

お金の心配
リストラされるリスク
定年まで仕事があるかという不安

 

このような不安を抱えている方もいました。

 

お金の心配というのは、今まで子供にお金を使ってきて、自分たちの老後資金の蓄えがなかったり、また子供や孫のためにお金を少しでも多く残してあげたいと、自分の老後資金よりも優先してしまったりするようです。

 

だからお金が必要、でも正直なことをいうと、もう仕事で頑張りたくない、きつい仕事は嫌というのが本音、という気持ちを抱えているようです。

 

会社に何かあったとき、給料をある程度もらっているし年齢的にもリストラの対象になる可能性も低くはありません。

 

そういった不安も持っているようです。

 

また、将来的に今の仕事を続けらているかという不安もあるようです。

 

僕なんかからすると、あとちょっとでリタイアできる年齢だから、頑張ればいいのにって思っていましたが、やはり年齢が上がると気持ちも状況も環境も変わって、働くことが厳しくなってくるのですね。

 

これから年金受給資格の年齢も上がるし、ちょっと他人事ではないように思います。

 

楽な仕事をしてそれなりの収入が得るにはどうすればいいのか?

結論から言うと、50代で正社員で楽で高収入の求人というのはほぼありません。

 

きついけど高収入、楽だけど低収入、きついし低収入の求人がほとんどです。

 

どちらかというとそこそこの給料をもらって、楽な仕事がいいと考えると思いますが、正社員ではなかなかない、というかゼロに近いのが現実です。

 

精神的に楽な仕事となれば派遣、アルバイトになってしまい、給料的に生活が厳しくなってしまいます。

 

老後資金も貯められません。

 

雇う側の視点からすると、体力もモチベーションもないが、それなりの給料がほしいという人を雇いたいとは思わないはずです。

 

なので、転職、再就職は厳しいと思った方がいいでしょう。

 

では、どうすればいいのかというと、夢中になれる楽しい高収入の仕事をやればいいのです。

 

それは頭脳労働です。

 

これなら体力も精神力も必要ありませんし、楽しい上に高収入です。

 

50代ともなればそれなりの仕事を経験していますし、人生経験も豊富です。

 

なので頭脳を使った労働が向いているわけですね。

 

頭脳労働のいいところは、収入が高い、楽しい、人の役に立つ、体力不要、やりがいがある、長時間労働ではないなど様々なメリットがあります。

 

今まで経験してきたこと、知っていることとをどんどんアウトプットしていけばいいのです。

 

また、働くモチベーションがない、という人も今よりも大きな収入を手に入れれば、趣味などにお金を使うことができて人生充実して働く意欲がわきますし、お金が不安だという人も、お金の悩みから解放されます。

 

具体的に何をやればいいのかというと、それはブログです。

 

今や一般人から芸能人までブログをやっていますよね。

 

あれってどんな理由があってブログを書いていると思いますか?

 

それはブログがお金になるからです。

 

しかも想像しているよりも遥かに大きな金額が稼げるツールなのです。

 

さらに、ブログは資産になります。

 

資産と聞くと株や不動産をイメージしますが、ブログが資産になります。

 

書いた記事にアクセスがあり、広告を掲載しておけば広告収入が得られます。

 

しかも全自動です。

 

ブログは24時間誰でもアクセスできますよね。

 

そういうブログから広告収入が入るわけで、しかも記事を増やせば増やすほどアクセスは増え資産は大きくなります。

 

広告はASPというサービスから無料で手に入れることができるのでノーリスクでブログを始めることができます。

 

ブログ記事を書くのは頭脳労働で、あなたが経験したこと、知っていること、よかったと思うこと、楽しいと思ったことをどんどん書いていくだけでいいのです。

 

もちろんある程度のブログの知識は必要ですが、書くことが何よりの上達のコツです。

 

定年はないし、同僚もいないから周りの目を気にする必要はないし、資産になるし、体力は不要だし、時間や場所も自由に仕事ができます。

 

自分の経験を語るだけ。

 

しかもそれが人様の役に立ってお金までもらえてしまうという。

 

これってとっても楽しくないですか?

 

これにメルマガをあわせると収入は倍増します。

 

僕の読者さんでも主婦の方、学生さん、50代、60代の方もブログとメルマガをやっています。

 

月収50万100万稼ぐ人もいます。

 

先日はフィリピンに移住した50代の男性とメールのやり取りをして、ブログとメルマガはじめましたという報告をいただきました。

 

年齢や肩書、住んでいる地域は関係ないんですね。

 

とはいえ、時間は限られていますし、今よりもどんどん体力や精神力は衰えていく可能性があるので、早めの行動をおすすめします。

 

まずは副業から始めましょう。

 

もっとモチベーションがなくなったら、もう取り返しがつかない状況になってしまうかもしれません。

 

やる気がなくなって仕事しなくても収入が確保できるように、体力がなくなる前に資産を作って備えておくことが肝心かと思います。

 

僕の話をすると、うつ病なので、何日か寝込むことがあります。

 

人生って何が起こるかわかりません。

 

絶対に誤算があります。

 

僕もうつ病になるなんて思っていませんでした。

 

これからも何が起こるかわかりません。

 

だからその誤算に備えておく必要があります。

 

そんな寝込んだ状況でも毎日ブログやメルマガから収益が発生している状態です。

 

働けない状態でも資産が稼いでくれる、これってとっても素晴らしいですよね。

 

そんな状態を目指したらいいのではないかと思います。

 

ブログって難しいイメージですが、ただ文章書くだけですからね。

 

メルマガも同じく文章を書くだけですから。

デザインも不要です。

 

文章を書くことくらい誰でもできますよね。

 

楽な仕事と言えるでしょう。

 

ぜひとも資産を作って、たくさん稼いで、悠々自適な生活を送ってほしいと思います。

 

それではこの記事があなたにとってお役に立てれば嬉しく思います。