私は、いま働いている会社の人たちも雰囲気もすごく好きなんですが、会社の飲み会は苦手です。

私が行っている会社は60代の男性が多いので、酔うとちょっといろいろとうるさいからです。

なのでその場はシーンとやり過ごして、あとで仲のいい同僚や先輩たちだけと二次会へ行ってパァッと飲み直しています。

そんな会社の飲み会について、私の経験や考えなども含めてお話ししたいと思います。

※この記事はプロライターさんに代筆していただきました。

飲み会のメリットデメリット

まず、飲み会に行くとどんなメリット・デメリットがあるのかをお話ししましょう。

 

●メリット

①話したことがない人と仲良くなれる。
私が思う1番のメリットがこれです。
大きい会社だと顔を合わせたことはあるけど話したことがない人がたくさんいると思います。
そんな相手とも飲み会のときに近くに座るとたくさん話ができて、仲良くなることがあります。
違う部署の人と話をすることで仕事がスムーズに進んだり仕事がやりやすくなると、今後とても楽ですよ。

 

②いろんな話を聞くことができる。
会社の飲み会だと、いろんな世代の人と話をしますよね。
すると、仕事に関することだけじゃなくて生活や趣味に関することなど、今まで自分の知らなかった世界の話を聞くことがあります。
普段なかなか聞けない話を聞けるのはけっこう貴重ですよ。

 

③お酒の席での振る舞い方を学べる。
年上の人がいるお酒の席は、友達同士の飲み会とは少しルールが違います。
大人としての良いたしなみ方と悪いたしなみ方の両方を見て学ぶことができますよ。

 

④安くお酒が飲める。
会社の飲み会だと、普段行かないような「ちょっといいお店」に行くことがあります。
会費がさほど高くなかったら、結果的にいいお店でちょっと安く飲んだり食べたりすることができるのです。
新しい料理やお酒に出会えるかもしれません。

 

×デメリット

①自分の時間が削られる。
会社が好きじゃなかったり会社に苦手な人がいたりすると、飲み会で自分の時間が削られることがまずイヤですよね。
なんで自分の時間を会社の人と過ごさなきゃいけないんだろうと思ってしまいます。

 

②お金が無くなる。
飲み会が頻繁にある会社だと、飲み会のたびにお金が無くなってしまいます。

 

③酔っ払いに絡まれる。
酔って絡まれるのはただでさえイヤなのに、先輩や上司だと無下にできずツラいです。
お酒が入っていつもより強めのセクハラやパワハラにあったりすると、行きたくなくなってしまいます。

会社の飲み会に行った方がいい人とは

会社の飲み会にはデメリットもありますが、メリットを考えると「飲み会に行った方がいい人」は確かにいると思います。

 

私が思うのは、

・「なんとなく会社になじんでないな」と感じている人
・仲良くなりたい人がいる人
・仕事のやり方などに迷いや悩みを持っている人

です。

 

人はいっしょに食事をしたりお酒を飲んだりすると親密になるものです。
会社になじみきれていないときや、仲良くなりたい人がいたりする場合は、飲み会がいいきっかけになることがあります。

また、立場や世代の違う人に迷っていることを相談すると、意外なヒントを得ることができるかもしれません。

飲み会に行ったときに一人にならずにやり過ごす方法

飲み会に参加したときに居心地が悪かったり、酔った誰かに絡まれたくなかったりする場合は上手に飲み会をやり過ごしましょう。

具体的な方法をいくつかお話ししますね。

 

①世話役に徹する。
ドリンクや食べ物の注文をしたり、取り皿やおはしをみんなに分けたり、人に話しかけられるヒマもないほど忙しくしましょう。

 

②話し好きな人の近くに座る。
その人の好きそうな話題を振って、とにかく話をしてもらえば、あなたがたくさん話をする必要がなくなります。
話を振ったら、つまらなそうな顔はせずに適度に相槌を打ちましょう。

 

③仲のいい先輩や同僚と一緒にいる。
お店に入る時から誰かといっしょにいて離れないようにします。
その人とずっと話をしていると、誰かが入る隙がなくなりますよ。

飲み会は参加が必須ではない

会社の飲み会は絶対に絶対に行かなきゃいけないわけではありません。
会社の飲み会が多くて、毎回参加するのが大変な場合や、どうしても気が乗らない場合は参加しなくてもいいですよ。

ただ、忘新年会やお世話になった先輩や上司の送別会などは極力行った方がいいです。

飲み会を断るときに使いたい理由5選

どうしても飲み会に行きたくないときは断ってしまいましょう。

あまり深追いされずに断れる理由を5つご紹介します。

 

①体調不良
「なんとなく風邪気味で」「お酒を飲むと体調が悪くなるので」「胃がもたれているので豪華なお料理が入りません」など、体調が悪い場合は飲み会どころじゃありませんよね。

 

②先約がある。
「地元の友達との約束がある」「親戚が来るため」「今日、洗濯機が届くので立ち会わないといけない」など。

 

③家の都合
「家族の誕生日なので」「家族の介護をしているので」など。
特に何もないけど断りたいときは「今ちょっと家が大変なので…」と濁すと、それ以上何も言われないでしょう。

 

④子供の都合
「子供はまだ一人で眠れないので」「子供を預ける先がない」「子供の行事に行かなきゃいけないので」など。
お父さんやお母さんを無理やり飲み会に引っぱるわけにはいきません。

 

⑤金欠
「子供にお金がかかるので」「おこづかい制で、今月はピンチで」など。
飲み会の会費が払えないなら飲み会には行けませんよね。

さいごに

会社の飲み会って、イヤな雰囲気になったり何かトラブルが起こったりすることもありますが、「行ってみたら意外と楽しかった」ということもあります。
また、毎回参加を断っていると職場で少し浮いてしまうこともあります。
毎回じゃなくてもいいので、時には参加してみましょう。
あなたの立場やメンバーなどが変わると、飲み会の雰囲気も変わるかもしれませんよ。