仕事を辞めて人生変わった

こんにちは、はんのとみひろです。

僕はサラリーマン時代、探偵社に勤めていて仕事が嫌で嫌で仕方がありませんでした。

毎日が辛くて、毎日辞めたいと思っていました。

毎日、「今日こそは辞めてやる!」と思いながら出社していて、転職さえすれば心が晴れると思っていたけど、勇気がないまま言い出せず毎日がただただ過ぎていました。

次の転職先が決まっていないし、お金の心配もあるし、辞めたらどんなことが待ち受けているか分からない恐怖で不安だったからです。

今は会社を辞めてブログとメルマガを書いて生計を立てています。

いわゆるネットビジネスというものでご飯を食べています。

サラリーマンをしていた頃は、「会社を辞めたい」と思うことは、とてもいけないことのような気がしていました。

甘えなんじゃないか
努力が足りないんじゃないか
他の人は辞めたいなんて思わないんじゃないか

でも、辞めてからいろいろと調べて知ったことなのですが、仕事を辞めたいと思うことは普通のことなんだということがわかりました。

なぜなら、日本人の転職回数は平均で2.6回と結構多いからです。

だから誰しもが思うことなんです。

働くことへの意識も変化していって、ひとつの会社で定年まで働こうと思う人の方が少ないということもあるでしょう。

仕事を辞めるにあたって、さまざまな想いがあると思います。

ステップアップしたい
違う業種で頑張ってみたい
自分の力を試してみたい

といったポジティブなものから

会社が辛い
上司と折り合いが悪い
仕事がつまらない
仕事が合っていない
社風が合わない
人間関係が面倒

といったネガティブな理由があります。

仕事を辞めたあとは、違う会社に就職するか独立かの2つの道があります。

こんなデータがあります。

会社を辞めたあとは転職よりも独立した方が幸福度が高いというデータです。

独立といっても、起業、個人事業主、フリーランスと様々ですが、どれも転職よりも幸福度が高い傾向にあります。

しかも、今や社会人の10%以上が独立して働いていて、さらにサラリーマンよりも収入が高いというデータもあります。

転職先は当たり外れがあるし、結局は自分の体や時間を切り売りするサラリーマンだから、幸福度も収入も独立よりも低くなりがちなのです。

僕もネットビジネスで独立したので、サラリーマン時代よりも幸せだし、収入も多くなりました。

今回の記事では、僕が仕事を辞めて人生で変わったことを書いていこうと思います。

仕事を辞めたら心が楽になった

仕事を辞める前は、仕事を辞めたら人生終わりだと思っていました。

一度ドロップアウトしてしまうと、もうまともな仕事には就けないと思っていたからです。

日本ってレールから一回外れると戻れないような風潮がありますよね。

しかし実際には仕事を辞めて正解だったと思っています。

確かにレールには戻りませんでしたが、不安だった仕事もなんとかなったし、開放感でスッキリした気持ちです。

本当、毎日の気持ちが楽になったというか、何か重荷が降りたような気分です。

サラリーマンとして普通に働いているだけだったのに、気づかないうちにいろいろなものを背負っていたんだと思います。

ノルマやプレッシャー、面倒な人間関係とかの重りは、やはり心への負担は大きかったのです。

生活の変化

生活の変化を考えられるだけ書いてみます。

ポジティブな変化

目覚ましアラームを使わなくなった
満員電車に乗らなくていい
決まった時間に起きなくていい
好きなときに寝て好きなときに起きる
ストレスなく人間らしい生活を送れている
家族、友人とたくさんの時間一緒にいられる
病気の療養に専念できるようになった
好きな仕事を見つけることができた
平日に出かけられる
自分の時間が増えた
好きな人とだけ付き合える

 

ネガティブな変化

時間が自由なのでダラダラしてしまいがち

こう書いてみるとポジティブな変化ばかりですね。

人間関係、時間、ストレスフリーという点がポジティブなところですね。

ただ、時間は多くあっても、時間を無駄遣いしがちなことに気づきました。

長期休暇があったとしても毎日充実しているかというと、そんなことはなくダラダラしてしまったりしますよね。

そんな感じになってしまうのがデメリットかもしれません。

あとはなんといってもストレスフリーなところがいいですね。

組織に属していないため、自分に合わないことは全て回避できています。

嫌いな人と話さなくていいし、苦手な上司に気を使わなくていいし、好きな仕事だけやればいいし、ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗らなくていいし、規則はないし、髪型も服装も自由だし本当にストレスはなくなりました。

性格の変化

次は性格の変化です。

面白いことに独立をしたら性格も変わりました。

ポジティブな変化

穏やかになった
のんびりになった
怒らなくなった
イライラしなくなった
笑顔が増えた
余裕が増えた
仕事を通じて成長しているのを実感
仕事が楽しいと思えるようになった
自信がついた

 

ネガティブな変化

怠け癖がついてきた

性格の変化もネガティブなものが一個であとは全てポジティブなものです。

基本的にストレスフリーなので、穏やかになったりイライラしなくなったりと常に平静な気持ちです。

なので心に余裕ができて笑顔も増えました。

ただ、時間がたくさんあるし自分で全てを決めなくてはいけないので怠け癖がつきそうで怖いという気持ちがあります。

あと、自分の力でお金を稼ぐというのは想像以上に興奮するし、楽しいし自信がつきます。

また、勉強もしながら仕事をしているので、知識も増えて頭も良くなっているのがわかります。

社会人になると勉強ってしない人が多いですよね。

でも独立すると自然と勉強するようになるし、勉強すればするほど実力がつくし、収入も上がるので勉強が楽しいのです。

自分でいうのも何ですが、性格はよくなったと思います。

サラリーマン時代は自分のことでいっぱいいっぱいだったから他人に対して優しくできなかったけど、今は余裕があるから優しくできるし気配りができるようになりました。

愚痴も多かったように思います。

飲みに行けば愚痴ばかりこぼしていた記憶があります。

今は愚痴はいいません。

仕事が楽しいですからね。

昔の自分は性格が悪かったなぁ。。。

お金・収入の変化

次はお金・収入の変化です。

会社を辞めたとき、一番心配だった部分は収入です。

独立直後は不安で不安で仕方がありませんでした。

もう会社員に戻る気はないし、なれる状況ではなかったのでネットビジネスで独立しようと思いました。

仕事内容はブログとメルマガを書くことです。

奇跡的に初月から報酬が得られたのですが、それでもサラリーマン時代よりは少ない金額でした。

けれどネットビジネスはやればやるほど、積み上がっていくことがわかり収入はどんどん膨らんでいき、すぐにサラリーマン時代の給料を越えました。

これは本当にびっくりしましたね。

ブログって記事を書けば書くほどアクセスが増えていくんですよ。

アクセスが増えれば比例して収入も増えていきます。

そんな感じで、どんどん記事を増やしていっただけですね。

正直、文章を書くだけなので、サラリーマン時代より簡単な仕事だと思っています。

あとはお金の使い方が少し変わりました。

収入が増えたとはいえ自分で稼いだお金です。

何というかサラリーマン時代よりお金の重さが違います。

なので大切に使おうという気持ちが強くなって、無駄なものにお金を使わなくなりましたし、お金を使うとき「これは本当に必要なものか?」と自分に質問してからモノを買うようになりました。

お金がないわけじゃないので言い方を換えると、ちょっとケチになったかもしれません。

無駄な飲み会も行かないし、スーツも買わないし、ストレスで外食したりもしなくなったのであまりお金を使わなくなりました。

勉強はしていたいので本には結構お金を使います。

本は自分を成長させてくれるし、仕事にも役に立つから、ここは出し惜しみせず気になる本はどんどん買っています。

人生が悠々自適過ぎて仕方がない

僕の朝は目覚ましをかけないので、適当な時間に起きて、適当に朝ごはんを食べます。

といっても大体7時から8時頃起きています。

そこから少しダラダラしてからウォーキングいって、筋トレして読書して午前中を過ごします。

午後からはブログかメルマガの執筆を約2、3時間します。

そこからは寝るまで自由なので、アマゾンプライムで映画や海外ドラマを観たり、ギターを弾いたり、ゲームをやったりして過ごします。

あとはyoutubeもやっているので、気が向いたら動画を撮影したりしています。

時間が合えば友人とも遊びに行ったりします。

こう書いてみると労働時間は非常に少ないですね。

あとは、好きなことをやるって感じの毎日で、半分リタイアしたような感じの生活を送っていて悠々自適な感じです。

何のために働いていますか?

幸福度が高い人って自分の人生を主導している感覚が強い人なんだそうです。

科学的にデータがあるそうです。

人生を主導するっていうのは、自分の心に正直に自分の考えや自分が思ったことを実行する、そんな人でしょう。

僕は独立してから、それに近い人生になりました。

だから幸せを感じられているんだと思います。

人生って何のためにあるのかというと、僕は幸せになるためにあるものだと思っています。

仕事って生活をよりよくして幸せになるための手段だと思っていますが、そうではない場合、少し考えた方がいいかもしれません。

いやいや働くのは時間の無駄だし幸せな時間を会社に奪われているようなものです。

時間ってすごく貴重で、どんなにお金持ちの人でも1秒たりとも買うことができないものです。

だから、時間はお金よりも貴重なものでそれを意識して生きていった方がいいのです。

仕事は一生続くものだから、幸せになるためには、どうせだったら好きなことを仕事にした方がいいし、僕みたいに独立して自由になるのもいいでしょう。

世間の常識では、正社員イコール幸せ、それ以外は不安定で不幸せ的な風潮がありますが、実際はそんなことありません。

僕は十分幸せだし、仕事を辞めて人生変えて良かったと思っているし、僕以外の独立している友人も幸せそうです。

冒頭で書いた通り、就職している人より独立している人の方が幸福度が高いというデータがあります。

常識が全て正しいわけではないのです。

常識を唱えている人の数が多いから、本質的な声が小さくなっているだけで、実は少数派の人の声が正しく、そして幸せだったりします。

それに、苦しい、辛いと思って働くのは間違っていると思います。

だったら仕事を辞めて独立して人生変えた方がいいと思います。

やりたいことがなかったら僕みたいにネットビジネスをおすすめします。

誰でもできるし、特別なスキルは要らないし、まずは副業からでもできるし、リスクは少ないのでとてもいいですよ。

この記事があなたのお役に立てれば嬉しく思います。