少子高齢化、これは日本にとって深刻な問題です。

老後破産といって、老後にお金がなくなり破産のリスクに晒される人が増えていくと予想されております。

 

首相が「国難」と言ったように、これから高齢者になる人は、どうすれば安定した生活をできるか考える必要があります。

そのためには、身につけておくべき能力があります。それが自宅にいても収入を得る能力です。

 

老後破産とはどういった状態なのか

老後破産は、日本ですでに社会問題になっております。

具体的にどういった状態なのかご存知でしょうか。

 

これは、独居老人が貧困によって、破産状態のような生活を送らなければならない状態になっていることを言います。

2014年には、200万人の高齢者が老後破産の状態で生活していることが分かっております。独居老人の人は600万人ほどと言われているので、3人に1人の割合です。

実は半分の300万人が貧困状態であり、そのうち生活保護を受けている人を除いた人数が200万人となっているのです。

 

 

本来高齢者は、働いている時の貯蓄や退職金、そして老後の年金があるため、それで生活を送ることができると思われておりました。

 

しかし、現実的には、それだけでは十分な生活ができず、貧困状態になってしまうと分かったのです。

その理由は人それぞれですが、例えば老後に体を壊してしまい、思った以上に治療費がかかってしまうこともあります。

また自分の子供がなかなか独り立ちせずに、世話を見ているという人もいらっしゃいます。

 

日本社会では、医療も発展し、食事による栄養管理も摂りやすくなったので、年々寿命が長くなっております。

かつて設けられた社会制度の想定を、今の人の寿命がはるかに超えているので、もはや社会保障そのものが破たんしかけております。

 

もちろん政府も対応をしておりますが、まだ現実に追いついておりません。つまりこの先は、自分自身で、老後を支えるための能力を身につけなければならないのです。

 

老後破産を予防するためには

老後破産にならないためには、高齢者になってから考えるのではなく、現役のうちに対策をしなければなりません。

若いうちからできる予防策とはどういったものがあるのでしょうか。

 

一つ目が、年金額の確認です。主に国民年金と厚生年金の二つがあるのですが、厚生年金は収入によって支払う額が違います。

もちろん毎月たくさん支払っている人ほど、将来貰える年金額は大きくなります。定期的にくる「ねんきん定期便」を確認し、年金はいくら貰えるのか把握しておきましょう。もし足りないと感じるのであれば、別途貯蓄や資産運用を検討することができます。

 

次に、ローンや借金を終わらせることです。

特に住宅ローンは30年、35年と長く組んでいる人も多いでしょう。これから住宅ローンを考えている人は、少なくても年金が貰える年齢までには終わらせるようにしましょう。

 

すでにローンを組んでいる人は、繰り上げ返済をするなど、65歳までに終わるように調整することをお薦めいたします。老後に借金を終わらせておく状態にしなければ、老後破産になってしまう可能性が高くなります。

 

最後に、不要な契約は解約することです。

若いうちは必要だった契約も、老後に不要になることがあります。特に保険関係は金額が大きいので必ず見直しをしましょう。他にも通信関係も不要なものはどんどん解約して、無駄な料金を支払わないように気をつけましょう。

 

老後破産を予防するためには、老後に支払いを残さないことが重要です。早い段階で、将来貰える金額、そして毎月必要な生活費を計算し、赤字にならないかどうかシミュレーションしましょう。

 

今のうちに身につけておける能力とは

65歳以上になると、一般企業で働くことは難しくなります。シルバー雇用などを行っている企業もありますが、基本的には65歳以上は定年退職です。

老後もまだまだ元気なのに働けない、そんなもどかしい状態になるかもしれません。

 

そんなことにならないよう、今のうちに自宅でもできる仕事を見つけておくことが重要です。

そしてその仕事をするための能力を身につけておきましょう。今はインターネットの発達により、自宅で仕事をすることは難しくありません。

 

仕事といっても、たとえばせどりといって、品物を安く手に入れて高く売るというものもあります。他にも、手先が器用であればモノづくりをしたり、株式投資やFXなど投資関連もあります。ただ老後なのでできればリスクのある副業は避けたいところです。

 

そこでお薦めなのがアフィリエイトです。アフィリエイトとは、ブログを書き、そこに企業の商品の広告を貼って、その広告料で収入を得るものです。ブログだけではなく、メルマガでも可能です。

 

良い所は、初期費用がほとんどかかりません。パソコンとインターネット環境さえあれば誰でもできます。年齢も関係ありません

老後は時間がたくさんできますので、自宅で記事を書き、安定した収入を得ることができれば、それだけで生活は安定するでしょう。

 

ただ、満足のいく収入を得るためには、相当な時間と労力がかかります。そして何より、アクセス数を稼ぐためのノウハウを身につけておかなければなりません。

 

そのためには、実際にアフィリエイトで成功した人の体験談や、やり方を学ぶことが重要です。まずは無料メルマガに登録して、アフィリエイトで稼ぐということはどういうことか、見ていただくことをお薦めいたします。もちろん購読は無料です。