「私の人生ってこんなものだろう・・・」

 

あなたは、心どこかで自分の人生を諦めていませんか?

 

生活するためには、嫌な仕事でも我慢して働くのは当たり前。

 

今のご時世、レールから外れたら終わり。

 

だからこそ、少しでも安定した仕事をして、貯蓄をして、パートナーを見つけて、家庭をもって、定年まで家族のために働く。それが幸せ。

 

確かに、よくあるCMのような人生も、それも1つの幸せでしょう。

 

でもそれは、あなたの望む本当の幸せのカタチでしょうか?

 

1度きりの人生です。

 

我慢しないで、もう少し欲張りな人生を送っても良いのではないでしょうか?

 

あなたの手の中には、たくさんの可能性がつまっています。

 

「私の人生、楽しくない!」と諦めてしまう前に、あなた自身に秘めた可能性を開花させてみませんか?
 

自分の人生を考えながら過ごしている人は少数派

私は、小さい頃から自分の夢を紙に書くのが好きな子供でした。

 

今思えば「そんな無茶な計画、絶対無理だろ!」と言いたくなるほど、無知で怖いもの知らずで、書いた紙にはキラキラした夢に溢れていました。

 

 

でも、大人になるにつれ現実を知り、自分自身の能力の限界を思い知らされ、挫折を経験し、挑戦する気持ちよりも安定を選ぶようになりました。

 

「このレールを歩いていれば安心」と、心のどこかで自分の人生を諦めていたのだと思います。

 

 

けれど、人生の成功者は違います。

 

世間の批判や、周囲の目など気にする事なく、とことん自分と向き合います。

 

何度失敗しても、自分が果たしたい夢に貪欲で諦める事はしません。

 

歩んできた道がいかに過酷であったとしても、最後は笑顔でさらなる夢を語るのです。

 

 

「みんなと同じ」であれば、安心感は得られるでしょう。

 

でも、その安心感と引き換えに、それ以上の幸せが訪れる事はありません。

 

忙しさを理由にして、ただ時間の流れに身を任せる。

 

自分にとっての本当の幸せを手に入れるためには、自分自身と真摯に向き合い、行動に移す必要があるのです。

人生は楽しくないもの?本気で考えてみる

あなたは、最近ワクワクするような経験をしていますか?

 

私は、話を聞くだけでは満足できず、何でも実際に経験してみないと気が済まない性格です。

 

「この料理、おいしいよ!」と言われれば試しに作り、時間がかかったにも関わらず「自分好みの味じゃないな・・・」とガッカリする事もありますし、育てるのが難しいとされる花が、自己流で育てて見事に咲いてくれた時は「こんな育て方でも良いんだ!」と新たな発見に喜んだりします。

 

 

毎日、自宅と会社の往復しかしていないなどしたら、それはとてももったいない事です。

 

無理に大きな挑戦をしてみる必要はありません。

 

お金をかけなくても、ワクワクしたり、ドキドキしたりするキッカケはたくさん転がっています。

 

あなたもぜひ、普段の生活にいつもと違ったスパイスを入れてみて下さい。

 

それは些細な事で構いません。あなただけの楽しみを作ってみましょう。

人生でやりたいことがあるなら行動に移すべき

少しでも興味を持った事に対して、実際に行動に移すと人生は豊かになります。

 

もちろん、話をきいたり、調べたりすることで知識を増やす事はできるでしょう。

 

けれど、実際に経験した人でないと分からない事はたくさんあります。

 

例えば「その会社、ブラック企業って言われているよ!」なんて噂で聞いていたとしても、実際に入社してみたら「仕事は大変だけど、働いた分だけ給与が支払われるし、全くブラックじゃない!」とイメージがガラリと変わる事もあります。

 

 

1つの物事に対して、受け止め方や感じ方は人それぞれです。

 

相手にとっては大変かもしれないけど、あなたがやったら案外すんなりできた、なんて事はよくある事です。

 

最初から「私にできるわけない」と諦めずに、「とりあえずやってみよう!」という気持ちで行動してみてはいかがでしょうか?

 

どんな成功者でも、それはたくさんの失敗を積み重ねて成功を手に入れています。

 

何をするにも失敗はつきものです。もし失敗しても、次に活かせば問題ありません。

 

あなたにとっての幸せを手に入れるためにも、行動する勇気を持ってみましょう。

どうしても人生に希望が見つからないとき

状況によっては、あなたは絶望のどん底にいるかもしれません。

・リストラされた
・借金に苦しんでいる
・恋人にふられた
・病気になった
・友達がいない

 

そして、どん底にいる時ほど余裕がないので、少しの事で諦めてしまいがちです。

 

私も転職を失敗した時は絶望しましたし、あまりの待遇の酷さに、自分の人生の選択の甘さを悔やんだりもしました。

 

でも、ある時思ったのです。

 

「チャレンジした事は、そんなに悪い事なのか?」と。

 

確かに、チャレンジしなければ失敗はしなかったでしょう。

 

けれど、あのまま嫌な会社にずっと勤めていたとしても幸せだったかと言えば、そんな事はなかったのです。

 

もしあなたが今、希望を持てなかったとしても、自分を責める事はしないで下さい。

 

誰も、不幸になりたくて苦労したくて行動する人はいません。

 

目標を達成するために、たまたまその間に苦労に出会ってしまっただけなのです。

 

良い時も悪い時も、必ず終わりはきます。

 

今の状況がずっと続く事はありえません。

 

でもそれには、あなた自身が1歩踏む出す勇気が必要です。

 

迷いがあるなら、誰かに相談して背中を押してもらうのも良いでしょう。

 

 

まずは、あなた自身が自分を信じて、これからの可能性にかけてみてはいかがでしょうか?

 

1歩踏み出した先には、果てしない世界が広がっているはずですよ。

会社のことより自分のことが大事!

会社は契約のもと、あなたに給与と言う報酬を与えてくれます。

 

仕事内容によっては、経験やスキルを積む事ができるでしょう。

 

 

けれど、会社はあなたを幸せにはしてくれません。

 

あなたを幸せにできるのは、あなた自身だけです。

 

 

私からすれば、しっかりと仕事をした上で「自分の目的を果たすために会社を利用してやろう」ぐらいの気持ちで良いと思っています。

 

なぜなら、本当に精神的に追い詰められた時に救ってくれたのは会社ではなく、社内で信頼している人の言葉であったり、友人であったり、家族であったのを私は経験しているからです。

 

だからこそ、会社の状況によって、あなたの人生が振り回される事があってはいけません。

 

あなたが諦めなければ、本当はたくさんの可能性があったのにも関わらず、あなたがあなたの人生を諦めてしまったらもったいないからです。

 

 

「人生つまらない」と感じる時は、視野が狭まっている場合が多いです。

 

少し視点を変えれば、あなたが想像している以上に広い世界が続いています。

 

人生楽しんだもの勝ちです。

 

いつもと変わらない普段の日常に、少しだけあなたらしさを加える事から始めてみませんか?