ノートパソコンって、ネットサーフィン・仕事・コミュニケーションなどでよく使いますよね?

でも、使っているうちに「え!?パソコンがすごい熱くなっている!」ってなったことありませんか?

 

僕も、ノートパソコンをよく使いますが手入れの仕方がよくわからず
放っておいたら・・・全然動かないし、めちゃめちゃ熱い!って経験がありました。

 

そんな素人の僕でも、簡単にノートパソコンのお掃除ができるようになったんです!

今回はそのお掃除方法をご紹介します。

 

パソコンにホコリがたまるとどうなるか?

一見、ほこりが溜まったところでパソコンに何で影響がでてくるのかわかりませんよね。

 

機械は大体「熱」に弱く、冷却したり排熱したりしながら活動しています。

パソコン内部にほこりが溜まってしまうと、空気の通りが悪くなってしまいます。
さらに、ほこりが熱を閉じ込めてしまい空気も十分に入ってこない。

 

 

こうなってしまったら、パソコンだって悲鳴をあげてしまいますよね。

しかし、ほこりの恐ろしさはこれだけではありません。

パソコンは、基盤や回路が裸なのでそこにほこりが溜まってしまったら、
ショートしたり破損したりしてしまう可能性があります。

 

なのでほこりを取り除くということは、とても大事なことなのです。

 

長生きしてもらうためにもマメにお手入れをしてあげましょう

お手入れといっても、分解して中身を・・・なんてことをしなくても大丈夫です。

慣れていないでパソコンを分解したりすると、かえって壊してしまうかもしれません。

 

パソコンは精密機器なので、お手入れをするときも大事に扱いましょう。

僕は少々ガサツな面もあり、過去に一度コンセントをちぎってしまった経験があるので今ではめちゃめちゃ丁寧に扱っています・・・。

 

お手入れをする際に、電源は消してコンセントも抜きましょう!

大事なデータが破損してしまう可能性も考えて、バックアップはとっておいたほうがいいです。

 

お手入れ方法ですが、準備するものはまず「掃除機」。

掃除機の吸い口は、隙間を掃除するときの細いものにしてください。

床掃除用の吸い口では少々・・・難しいですよね。

そして吸う力は「弱」に設定しましょう。

キーボードのお手入れでは、掃除機の先にブラシのようなノズルをつけるのもオススメします!

優しくしないと、キーボードが取れてしまうので(しかも吸ってしまう)サッサッと撫でるように掃除しましょう。

 

そして、僕は今でもうっかりやってしまうのですが
ノートパソコンを使っているときに、キーボードにほこりがある!と気づいたら
フーッと息で飛ばしたりしませんか?

 

パソコン機器は水気にも弱いので、湿度の塊の息を吹きかけるのはあまりよろしくないのです。

ついうっかり・・・とやらかしてしまうので、僕もよく「あぁ!またやってしまった・・・。」とがっくりしてしまいます。

 

 

次は通風口のお手入れです。

ノートパソコンには、熱を逃がすために通風口があります。
裏側や側面にある網目状のものが通風口です。

 

熱を逃がすための出口ですので、ここにほこりなどが溜まってしまうと
パソコンの熱がどんどん溜まっていってしまいます。

 

この部分を、掃除機で吸うことによりほこりを取り除くことができます。
通風口を掃除する、専用のお掃除グッズがありますが掃除機でも代用できるので
僕は掃除機で行っています。

 

掃除機で吸う際の注意点!

先ほども言いましたが、掃除機で吸うときの力は「弱」!

「弱」なんかじゃ、吸いきれない!と思うかもしれませんが
あくまで、パソコンはデリケートな機械なので優しくしてあげましょう。

 

通風口部分には、掃除機を直につけるのではなく
少し離して撫でるように掃除機を動かしましょう。

 

そうすることで、パソコンの大敵「静電気」を発生しにくくします。
静電気がパソコン内に入り込んでしまうと、故障の原因にもなってしまうので
掃除機で吸う際には気を付けましょう。

 

また、掃除機でお手入れをしているときにディスプレイとの接触にも気を付けましょう。

ディスプレイ部分は、静電気を起こしやすいです。
傷を作ってしまう可能性もありますので、注意を払いましょう・・・。

 

まとめ

・パソコンの熱はほこりが原因
・定期的なお手入れがパソコンの寿命を延ばす
・パソコンはデリケートな機械
・掃除機で吸うときの力は「弱」
・静電気を発生させない

 

一家に一台はあるパソコン。
ノートパソコンがあることで、僕たちの生活は助けられています。

 

初心者でも簡単にできるノートパソコンのお手入れでした!
僕も、この方法で今使っているパソコンをお手入れしています。

パソコンでも寿命が来てしまったら仕方ないですが、
少しでも長く使ってあげたいですよね。

身近にある掃除機で、パソコンのお手入れができるなんて
とてもうれしいですよね!

機械同士なので扱いには十分注意して、快適なパソコンライフを送りましょう!