探偵のお仕事にはお金のかからないダイエットのヒントがあった

探偵のお仕事は、張り込みや尾行が中心で、対象者がいつ何をするか、分からないため、いつでも動けるようにしておかなくてはいけません。


となると、トイレにいけません。


なので、なるべく水分は摂らないようにします。


食事をするとしても、パンやおにぎりが中心です。


なぜかというとすぐにゴミ箱にポイーできるからです。
(本当は食べ物を粗末にしてはいけません)


ですが、まとまった時間は取れないため、パンやおにぎりを買う時間がなかったりします。


そうなると空腹状態がずっと続くんです。


で、それを紛らわすためにスースーするガムを食べるんです。


スースーな感じで食欲が減退するのと噛むと満腹中枢が刺激されて、空腹が紛れます。

探偵を辞めてから急激に太った

探偵は食事ができない上に、体力を使う職業です。


基本的に対象者の生活に合わせるのですが、たくさん歩いたり、電車に乗ったり、様々な行動を取ります。


予測不能の行動をするし、何より歩調が合わないのが体力を使います。


どういうことかというと、歩調をこちらから合わせる必要があり、そうすると体中に負担がかかるんです。


友人と一緒に歩くとお互いが合わせあうから負担はありません。


そんな感じで意外と体力を使います。


だから、探偵を辞めたあとは、食事は3食毎回食べられるし体力は使わなくなったため、急激に太りました。


それでダイエットをしようと考えた訳です。

ダイエットは算数

ダイエットって算数です。


1kgの脂肪は約7,200kcalです。
3kgなら21,600kcalです。


これを目標の期日までに減らしていけばいいわけです。


例えば1日約240kcalを消費していけば一ヶ月で1kg痩せられます。
(7,200kcal/30日=240kcal)


脂肪のカロリーと割り算を知っていれば、闇雲に食事制限や運動をしなくていいわけです。


こうしたことを把握しておくことで、目標を具体化することができ、モチベーションが保てます。

簡単にカロリーを減らすには

色々なダイエット法が流行りますが、基本は食事制限と運動です。


ただ運動だけでダイエットはキツイんです。


だって約50分歩かないと240kcalの消費はできません。
毎日50分も歩けないですよね。

手っ取り早いのは食事を見直すことです。

240kcal減らしたいなら、240kcalを食べなければいいわけです。

50分もかかりません。

だから手っ取り早いんです。

食材のカロリーを調べて、毎食に少しだけ減らし、間食も少し減らせば、240kcalはすぐ減らせますよね。


でも食事制限は辛いですよね。

なぜ脂っぽいものや甘いものが食べたくなるのか

そもそもなぜ人は脂っぽいものや甘いものが好きなんでしょうか?


それは本能だからです。


何十万年前のご先祖様は、食物を安定的に食べられませんでした。
保存方法も確立されていないため、必ず毎日食事できるとは限りません。


食べないとエネルギーがなくなってしまいます。


しばらく食べなくてもいいように脂肪としてエネルギーを蓄えておく必要がありました。


脂っぽいものや甘いものを食べると脂肪がつきやすいですよね。


だから本能的に脂っぽいものや甘いものを欲しがるんです。

本能には逆らえないため、食事制限のダイエットが辛いのは当たり前なんですね。

ではどうすれば?

答えは、運動と食事制限を半々くらいでやるのがベストです。

目標体重と期間を決めて割り算して、1日どれくらい食事制限をして運動すればいいのか、把握すればいいんです。

ですが、それでも食事制限は辛いですよね。

食事制限のコツ

やっと本題です。


冒頭で探偵時代の食事のことを触れました。

食欲をなくし、空腹を紛らわせれば食事制限ができると考えたわけです。


それができるのがガムですね。


スースーするガムを噛むと食欲が減ります。

噛むと満腹中枢が刺激され食欲が減ります。


食事する直前まで噛んでおけば、あまり食べたいという気持ちになりません。


だからずっとガムを噛んでおけばいいわけです。


これならお金がかからずダイエットができますよね。


そして、歯を磨くのも効果的です。


歯磨きした後って、口の中はスースーするし、「歯磨き直後=食べない」という意識がありますよね。


なので常に口の中をスースーさせておけば自然とダイエットになるんです。


お金もかかりません。

まとめ

1kgの脂肪のカロリーを把握して、いつまでに痩せたいか期限を決めて、運動と食事を併せてダイエットをしましょう。

脂っこいものと甘いものを欲しがるのは人間の本能のため、食事制限は辛いのは当たり前だということを理解しましょう。

なるべく本能に逆らわず食欲をなくすためには、ガムを噛んで歯磨きをして、常に口の中をスースーさせましょう。

ただし、短期で痩せようとすると体に負担がかかるので、中長期的な計画でダイエットをしてくださいね。


以上、探偵式お金のかからないダイエット法でした。