「なんて気持ちのいい朝だ!」

と、あなたは毎朝起きられていますか?

私は、お恥ずかしい話ですが、気持ちいい朝を迎える方が少ないです・・・

でも、社会人たるもの、体調管理をしっかりして、毎日気持ちよく過ごしたいですよね!

体調がよければ仕事の効率も上がるし、ストレスも溜りにくい気がします。

とはいえ、言葉で言うのは簡単だけど、意外と難しい体調管理。

忙しいとついつい、自分の体を後回しにしがちです。

 

けれど、体は大事な資本!無理は禁物です。

あなたも少しだけ初心に返って、日頃の体調管理を見直してみませんか?

※この記事は社会人歴10年以上の方に体調管理のコツについて代筆していただきました。

 

これだけは押さえておきたい体調管理の基本</h2?

体調管理の基本中の基本と言えばコチラ!

・規則正しい生活を送る
・バランスの良い食事を心がける
・適度に運動する
・質の高い睡眠をとる

 

やはり「食事・運動・睡眠」ですよね!

分かってはいるけれど、これがなかなか続けられないのが難しいところ。

あなたは、日頃から心掛けて実践していますか?

「もちろん、普段から実践しているよ!」

という人は素晴らしいです。

 

飲みすぎ・食べすぎは自分次第で防げる

飲み会で遅くまでお酒を飲んでしまったり、ストレスから暴飲暴食をしたりしていませんか?

私も、仕事でストレスがピークに達した時は、夕飯代わりに浴びるようにビールを飲んで、次の日は二日酔いなんて日もありました。

けれど案の定、そんな次の日は仕事も上手くいかず、余計に悪循環になりがちです。

飲み会であれば、出来る限り自分のペースで飲み、家に帰ったら水をしっかり飲んでアルコールを抜きましょう。

ストレスで暴飲暴食に走る前に、食べる以外のストレス発散法を見つけておくのも大事です。

もしくは、少し高価なスイーツを1個だけ食べるなど、少量で満足できるようにしておくのも良いですね。

働いていれば、ストレスが溜まってどうにか発散したい気持ちは凄く分かります。

だからこそ、明日に持ち越さないために、1度深呼吸をして、美味しいものをゆっくり食べてのんびり過ごしたり、趣味に没頭したりしてリフレッシュしておきましょう。

 

寝不足には注意

日頃の食事も大事ですが、1番大事なのは睡眠ではないでしょうか?

質の高い睡眠は、あなたにとって良い事づくしです。

・疲労回復
・ストレス解消
・肌質の改善
・肥満防止
・記憶の定着

 

眠りが浅いと、体はだるいし、悪い夢を見て朝早く目が覚めたりします。

私も、眠れない日が続くと頭がぼ~っとしたりして、記憶があやふやな時期がありました。

こんな状態では毎日がもったいないと思い、休みに布団を干して、お気に入りのカバーに替えて、いつもより早めに寝ました。

そしたら、どうでしょう。

悪い夢を見ることなく、目覚ましが鳴るのと同時に目が覚めたのです。

気持ちよく目覚めただけで、その日は1日気分がいいものでした。

あなたも、たまには仕事を早く切り上げて、ゆっくりお風呂に浸かり、少しだけ早めに寝てみてはいかがでしょうか?

ただし、寝る直前に、テレビやスマホなどは見るのは止めましょう。

頭が冴えてしまって、質の良い眠りの妨げになってしまいますからね。

 

風邪やインフルエンザの自己防衛手段

あなた自身が気を付けていても、周囲から風邪をもらってしまう場合があります。

インフルエンザの流行は、毎年特に恐ろしいですよね。

仕事をする上で、人との接触は避けられません。

社内で風邪が流行った時などは、自分で予防しておきましょう。

・手洗い、うがいをしっかりする
・マスクをつける
・こまめに水分をとる

 

簡単な事ではありますが、これだけで大分違います。

感染経路は、他人の咳やくしゃみ、そして物を触れた手などから感染します。

ですので、食事をする前や、家に帰ってきた時に、菌を体内に入れないためにも手洗い・うがいはしっかりしましょう。マスクは接触感染を防いでくれます。

そして、水分をこまめにとり、喉を潤しておく事でウイルスを流してくれる効果もあります。菌をもらいやすい小児科の先生も、診察室に飲み物を置いといて、こまめに水分をとることで防いでいるそうです。

騙されたと思って、普段から心がけてみて下さいね。

体調を崩してしまったときの対応

仕事が忙しくて体が疲れていると、免疫が下がって風邪を引きやすくなります。

どんなに気を付けていても、風邪を引く時は引きます。

自分を責めずに、風邪を治す事に集中しましょう。

 

まずは、あまりにもひどい場合は会社を休み、病院に行きましょう。

会社を休む事に罪悪感はあるかもしれませんが、休める時に休んでおかないと風邪は長引きます。

周囲に風邪をうつさないためにも、薬を飲んで水分をしっかりとり、ゆっくり寝て体を休ませてあげて下さい。

遅れた分の仕事は、元気になってから取り戻せば良いのです。

私の職場の先輩も無理して出社していたら、余計にひどくなってしまい、結局3日間休んだ時がありました。無理すると余計に治りを遅くします。

まずは治すことを優先しましょう。

 

少し体調が悪いぐらいであれば、市販の薬などを飲み、定時に帰って早く寝るのも良いでしょう。

私の場合は、風邪のひき始めにはよく「葛根湯」を飲んでいます。

そして暖かい格好をして、とにかく寝ます。

かいた汗はそのままだと良くないので、こまめに着替えます。

布団にも菌が付きますので、枕カバーだけでも替えます。

それだけで、結構ひどくならずに私は風邪を治していますよ。

あなたの体に合った回復方法を見つけておくと、ひどくなる前に治す事ができるはずです。

そして、何か食べられるようであれば、消化の良いお粥やうどんなど食べて、体力をつけて下さいね。

 

誰しも風邪は引きたくはないですが、生活している以上、どこから風邪をもらうか分かりません。

私の場合は喉が弱く、喉が痛くなると風邪を引く一歩手前の状態になります。

なので、熱がでる前に、のどスプレーをして喉の炎症を抑え、生姜湯などを飲んで体を温めます。

もちろん、うがいもこまめにして、菌を外に出すようにしています。

あなたは、どこから風邪を引きやすいですか?

自分自身の風邪のクセなどを把握しておくと、症状がでた時に対処しやすいはずですよ。

そして、心に余裕がある時は規則正しい生活を送り、ウォーキングでも良いので軽い運動をして、気持ちの良い汗をかき、早めに寝るようにしましょう。

体調管理もあなたの大事な仕事の1つです。

明日から元気に働くためにも、普段から自分の体を労わってあげて下さいね。