「楽しいことがない」「何をしていてもつまらない」と考えながら毎日過ごしていませんか?

世界はとても広くて可能性にあふれていて、楽しいことがあるというのは人生に潤いを与えてくれます。

少し考え方を変えるだけで世界がずいぶん変わって見えてきます。

楽しいことがない時の対処法をご紹介しますので参考にしてみてください。

 

楽しいことがない原因とは??

【単調な生活パターン】
毎日同じ時間に家を出て、同じ電車に乗って会社に行き、同じような時間に帰ってくるという生活を毎日続けていると、生活が単調になりすぎて変化がなく新鮮さを感じなくなってしまうのが当然です。

楽しくなくて忙しいとなると体にも悪いです。

人生が楽しくない、毎日楽しいことがないと思いようになるなら単調な生活を見直してみるきっかけになります。

 

【現状に満足できていない】
楽しいことがないという事は現状に満足できてないということです。

仕事の内容が面白くない、不満を感じている、人間関係にストレスが多いということがあるかもしれません。

 

【悩み事、ストレスがある】
悩み事やストレスはどうしてもついてまわります。

そのことで頭がいっぱいになると何をしても面白くなく、気持ちが重苦しくなります。

病気のほとんどはストレスが引き金となって体に悪影響が出ます。

 

【人生の目標がない】
人生の目標のない人は、つまらない毎日を過ごすことになります。

そんな時は一枚の紙を用意してやりたいことを書き出してみましょう。

叶えたい事、挑戦したいことなんでもOKです。

喜びや感情の高揚があるものほどあなたが本当にやりたいことである可能性があります。

 

楽しいことがないと感じる人の共通点の心理

【深く考えすぎる人】
失敗をしたとき、次に活かすための適度な反省は大切です。

しかし、自分の日々の行いのダメな点ばかりを見つけて反省ばかりするのは逆効果で、自信喪失につながります。

さらに失敗をしないことばかりに意識しすぎると成功や楽しいことを考える余裕がなくなってしまいます。

 

【肉体的に不健康な人】
肉体の健康状態と心の健康状態は比例しています。

バランスの良い栄養補給、たっぷりの睡眠、適度な運動を心がけると爽快な気分になれます。

不健康な生活をしている人ほど、うつ病などの生活疾患になりやすいです。

また食事のバランスも重要です。外食が続いて、栄養のバランスが乱れていると体力が奪われていきます。

口に入れる物のバランスの乱れは楽しいことを楽しいことがないと感じさせる理由になりやすいです。

 

【やりたくないことばかりをやっている人】
常にやりたくないことばかりをしていると、そのうち何も楽しいことがないと感じるようになってしまいます。

なあなあで続けている仕事や、つい断れなくて引き受けていることはありませんか?

断るより受けてしまった方が手っ取り早いと感じて、やりたくもないのにやっている色々なことが精神をどんどん暗いところに引きずっているのかもしれません。

 

楽しいことがない時の対処法、どうすればいい?

【身の回りを観察する】
自分の生活している空間をもう一度よく見てください。

人がどう思うかは問題でなくて、自分が楽しければいいのです。

自分の好きなことをすれば楽しいですよね。

あなたは何が好きですか?

興味のあるものはなんですか?それを実際に行動に移してみましょう。

あなたの周りにも楽しいことがあるはずです。

まずはそれを探しましょう。

 

【十分な休息をとる】
楽しいことがないと感じてしまう状態の時は、疲れ切ってしまっていることも多いです。

日々のストレスや疲労で楽しいと感じるための回路が遮断されているかもしれません。

ゆっくりと体を休めて、体力回復に努めましょう。

 

【頑張っている自分にご褒美】
鏡に向かって「毎日よく頑張っているね」と声に出して褒めてあげてください。

そして、自分にご褒美をあげましょう。

おいしいレストランに行ってみたり、欲しい物を買ったり、旅行もいいですね。

ちょっと贅沢をするのが何よりのご褒美です。

 

【笑う】
笑うと脳が活性化します。

笑うことで強い幸福感を与え、鎮痛作用が働き、快感や幸せな気分になります。

また、笑うことで脳が活性化するとマイナス思考からプラス思考に変わり、やる気も出ていろいろなことが楽しめるようになります。

 

【朝日を浴びて軽い運動をする】
軽い運動をすると血液の流れがよくなります。

血液は全身に栄養分や酸素を運ぶので体の機能がうまく働くようになります。

体に酸素が不足すると頭痛が起きやすくなり、気分も沈みます。

ジョギングなどを無理にする必要はありません。

晴れた朝10分程度散歩するだけでいいです。

歩くのも面倒だと思う方は布団の中で体を伸ばすだけでも効果が期待できます。

布団の中でのストレッチなら簡単にできますね。

 

【楽しそうな人と会う】
ほとんどの人は他人の影響を受けます。

特に繊細な方は他人の視線、言葉の調子、体の動きに敏感です。

なので、楽しそうな人とか、話のネタが多そうな人と会って話すのもおすすめです。

普段あっている友達でも、話の切り口を変えてみると別の面が見られて楽しいかもしれません。

 

まとめ

楽しい生活の送り方は人それぞれです。

他人のことは気にしなくて構いません。

気持ちの沈むことが何度訪れても人は〝何度だって立ち上がる事が出来ます。

″楽しい人生にたどり着くためにご紹介した方法を是非試してみてください。